FC2ブログ

2014-08-09

表現するということ

表現するということは、自分の無知や未熟さを露呈することともいえる。
広い世界を知れば知るほど、自分の表現したものがとても稚拙で浅はかなものであると気づき、恥ずかしさを覚え、表現することが怖くなってくる。

究極をいえば、自分のプライドを守ったり人に迷惑をかけないで生きようとすると、寡黙になるしかないのかもしれない。

けれども、自分の知らない世界や人々と出会い、関わっていくためには、表現という行為が必要なのではないか。自分の弱さや無知や未熟さを表してでも、自分のその時の考えをさらけ出し、時に理解し合ったり、時に対立したりすることなしには、他者とのコミュニケーションは生まれないし、自分自身がそれ以上成長することもできないのではないか。

赤ちゃんは言葉というツールをもっていないから、泣いて笑って、体いっぱいに表現をする。
どんなに未熟な人間でも、他者と関わる修行のために、表現をするしかないのである。それが私たちの生まれ持っていた本能であり、宿命ともいえるのだろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR