FC2ブログ

2013-10-09

お話レッスン

何日か前の話だけど、お世話になっている先生のボーカルレッスンがあった。最近はボーカルレッスンといっても、自分でオリジナル曲をもってって聴いてもらって、コメントもらったり、直してもらったり、という感じ。だけど、今回は少しだけ歌をきいてもらって、あとは先生といろんな話をした。
たまにボーカルにやる気が起きない日なんかがあって、そうゆう歌以外のレッスンにしてもらうこともあるけれど、今回は今までで一番先生と腹を割って話せたというか、すごく深いところまで本音を言い合うことができた。

先生が伝えてくれたのは、私は以外と周りから評価してもらってるよ、ということで、これは最近自信を見失ってた自分にはとてもしみることだった。今まで先生とは、なんとなくあえて距離をつくっているような関係ってとこがあって、周りからの自分の評価もなんとなくしか分からなかったけど、今回は先生がいろんな人の意見をダイレクトに教えてくれて、方向性がかなりはっきりみえてきた。実は色々な人に、そして自分が尊敬してる人にも、密かに評価をしてもらってて、応援してもらってるというのを聞いて、自分もここまで落ち込んでる必要もないのかな、深刻に考えすぎる必要もないのかな、と思えた。

また、私もかなりの本音を先生に言いまくった。弱音をたくさんはいた。私のことで先生や周りの人に少し心配をかけた時期があって、そのことについても初めてちゃんと話した。自分は焦っている、ということ。周りの人たちの状況や周りの評価もかなり気にしている、ということ。自分の課題や音楽の悩みについても。

これを言えたことでかなりすっきりした。良い方向に向かうのかは分からないけれど、とりあえず言えたことで、何かつっかえていたものが大分楽になったし、先生もすごく的を得た答えを返してくれて、一つ一つ納得できて、心に響いた。だからきっとこの話合いで、少しずつ良い方向にもっていけるだろう。あとは自分の努力次第なのだけど。

このレッスンで、改めて、私は先生の生徒でよかったと実感した。こうして3年近く教えて頂いてるのも、縁がなければあり得ないことだとも思うし、自分がここまで成長できたのはやっぱり先生の力なしではありえなかった。ここまで先生が自分のことを考えて心配してくれてたって、今まで気が付かなくて本当に申し訳ないと思っています。そしてもっと、先生の意見に耳を傾けなきゃな、とも思う。色んな人の意見が欲しい時期もあったし、それは今も変わらないけど、軸の部分で一番頼りになるのは、やはり一番自分を理解してくれている先生だと思うから。先生に恩返しをするためにも、今できることを全力で、やるっきゃない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR