FC2ブログ

2014-02-23

自分との勝負

気づいたら、いつも考えこんじゃってること。
それはだいたい同じ

「自分はまだこんな位置だ」
とか
「もっと早くにこうしておけば」
とか
周りと比較して自分の歩んで来た道が、いけない選択だったかのように思えてくる。
そりゃあ、今芽が出てる人たちは早くからいろんなことに気づいてチャレンジして経験を積んで来ているわけだから、
その差を前にしてそう考えるのも無理はないのかも。

ただ、最近はそれについて考え過ぎたからなのか分からないけど、
そこに自分で納得できそうな答えが出かかっている。

自分は何を目指しているのか、音楽で何がしたいのか、自分だからこそできることは何か、
人と比べたり人と勝負することを主にするんじゃなくて、
自分との勝負というか、自分が納得できる理想型を目指せばいいんじゃないかって。

そう考えれば、早いとか遅いとか、人よりどうだとかあんまり気にしなくてもいいような気がして来た。
この気づきは、すごく自分にとって大きなものだと思う。



19日は下北沢モナレコードさんでライブでした。やっぱモナレコードさんすごく落ち着くというか、なんでかよく分からないけど、ホント好きだな~(笑)
ライブは、まだまだ自分が納得できるレベルには程遠い。やっぱり体調不良の影響が多少出てしまって、練習不足も出てしまってる。ライブにいい意味でも悪い意味でも慣れて来てしまってると思う。

けど、最近は毎回一つずつ何かチャレンジすることを決めてて、今回はMCでちょっと自分なりに頑張った。
上で考えてるようなことを、今回は曲や最近のエピソードと絡めて話してみた。今まではエピソードなんて面白いのないし、考えてることや曲の紹介もなんか型にはめたような棒読みでって感じだったけど、今回は少しそれが柔らかくなって、自分の言葉に近づけたと思う。

あと、ものすごく強烈な個性をもった出演者の人がいて、ライブ前からたくさん話して仲良くなれたんだけど、もう、ライブ前からこの人タダ者じゃないなって確信して、やっぱりタダ者じゃないライブをしていかれました(笑)

最近色々なライブを観てて思うことは、私自身がものすごい個性がある人に惹かれる傾向にあると思う。歌のうまさとか楽曲の理論的な部分とか超えた計算できない魅力ってゆうものに、すごくセンセーショナルなものを感じる。だから、いい風に考えれば、自分もちょっとその要素があるのかもしれないと勝手に思ってみる。

私の個性ってなんでしょうね。

ああゆう風にものすごく強烈な人って、全然計算してるようにみせないけど、実はすごく自分を見つめたり実験したりした上で、計算し尽くされたものなのかもしれない。あんだけ振り切れたら、どんなにおかしくてもかっこいいよな。まだまだ修業の日々や。

次のライブ予定なんですが、私自身が正直とてもビビってるところで。
代官山の「晴れたら空に豆まいて」という場所なんです。
まず多分ブッキング始めてからだと一番大きい箱でして、
有名な方が数多く出演されてたり、対バンの方もちゃんとは決まってませんが、なんだかすごい方ばかりで、
ここだけの話、ノルマも破格の枚数&値段です。

(こ、こわい…(心の声))

いやいや!元はと言えば自分が出演希望したんですし、裏を返せばすごいチャンスでもあります。
そこに相応しいレベルに少しでも近づけるよう、これを機に自分を省みて色々頑張ってみようかと、思います!

ぜひぜひ3月13日(木)は、代官山に遊びにきてください!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR