FC2ブログ

2015-10-23

専門店の魅力

先日吉祥寺に用事があって、そのあと少し時間ができたので中道通りってところを散歩していました。今まではほとんど駅前の決まった場所しか歩いたことが無かったけど、少し奥にいくとまた雰囲気が違って素敵なお店がたくさんで、楽しく巡ってました。

特にこの通りは変わったものや雑貨を扱っているお店が多く、例えばフランス製のキレイなガラス玉やそれで作ったアクセサリーを置いているお店だったり、毛糸や編み物に関するものを取り揃えてるお店、またカエルのグッズだけを置いているお店なんかもあった。それらのお店は、いつも大繁盛しているわけではなさそうだけど、そこに並べられているもの一つ一つがお店の人によって選ばれ、大事にされ、とてもキラキラしているというか、すごく魅力的にみえたのです。

ガラス細工のお店の人は、中年の女性が1人いて、私がお店のものを眺めていると話しかけて来てくれて。それも別に売りつけたいという感じも無く、「これ珍しいでしょ?フランスでこうやって作ってるの。若い人はこうゆうキラキラしたのつけないかしら?ごゆっくりみていってね。」と言いながら、制作工程が映し出されてるビデオの画面を見せてくれた。その顔はとても生き生きしていた。
お客さんもその時は私しかいなくて、きっとお店に来る人も絶え間なくいるわけではなさそうだけど、お店の人はそこに並べられているガラス細工に誇りを持っているというか、好きなものに囲まれている人の幸せそうな顔にもみえた。そうゆう本当に大事にしてくれる店主さんの店に置かれているからか、ガラス細工もみんな幸せそうで、誇りを持ってそこに存在してる感じがした。

よく分からないけど、普段必要な買い物はデパートやスーパーに行けば手に入るし、商店街なんかに行く機会も減っていることをみると、専門店と呼ばれるお店もだんだんと減って来ているのかもしれない。身近なところで言えば、お花屋さんや魚屋さんや八百屋さんだって専門店だけど、そうゆう生活に近いものを扱っているところですら、大きな量販店が近くに出来ると地域の人の客足はどうしても遠のいていく。だから専門店は、馴染みの人やそのお店のファンの人を作ったり、他ではないそのお店の独特のものを取り揃えること、そのお店のセンスが大事なんだと思う。だからこそ生き生きしてる専門店って、お店の人も売られているものも独特のものを放っていて、それぞれが輝いてみえるんだと思う。それが多くの人に気に入られて、人気や売り上げに繋がれば一番だけど、ガラス細工のお店の人は、もちろん売り上げは気にしてはいるだろうけど、それよりも自分が好きなものたちに囲まれていて、その魅力を来た人に知ってほしい、という雰囲気に包まれていたような気がする。

たとえば本屋さんなんかも、欲しい本を見つけるには大きな本屋さんに行くのが一番見つかりやすいのかもしれないけど、小さな本屋さんもそのお店の人のセンスによって置いてある本や置き方なんかも違っていて、その独特の雰囲気も魅力的だったりする。独特の明かりの具合や独特の匂いなんかも。そう考えると、コンビニや量販店等が増えてどんなに便利な時代になっても、一つの商品を専門に扱っているお店というのは貴重であり、なくなって欲しくないなと思う。

隠れネコ好きの私は、ネコグッズの専門店を見つけてかなり萌えました。やっぱり専門店のものはそれが好きな人が選んでいるからこそ、好きな人にしか分からないような何らかのツボを押さえていると思う。ディズニーランドに足しげく通って毎回グッズを買ってる方もそうゆうことなんだろうか。分かる人には分かる、分からない人には分からなくてもいい世界。これからも時折色んな世界をちらりと覗きに行きたいと思います。


さてさて、日付変わってあと2日です!日曜日は自主企画「ホームパーティ」を開催!
ライブあり、食べ物あり、歌うのもあり!ぜひぜひお待ちしております♪


神楽サティ Presents『ホームパーティ』
10月25日(日)
開場 17:30 開演 18:00
場所 明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう
料金 2000円+1Drink
<出演者>
おとなり / isao / graymarina / てるいちゃん / 神楽サティ
21:00~ オープンマイク&交流タイム予定
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR