FC2ブログ

2015-04-30

無気力の唄

無気力の唄

才能もない 社交性もない 努力もできない わたし
もう誰とも会いたくない
何もせず眠っていたい

汚い大人は 簡単に 一瞬だけちやほやしたって 古くなればもう使い捨てる

Twitterのフォロワーなんて 気まぐれに 点いては消えて 都合のいいもんだ

世の中よ あなたの流れについていけないよ
置いてけぼり 自分がどこにいるのかさえ分からず いっそ振り落としてくれ

無駄だ無駄だ かろうじて国のきめた犯罪さえ犯さなければ 人生なんて狂ってもいいのでしょう

溢れる溢れる 何もなくなった私から
最後の瞬間のように 腐った言葉たち

あなたの優しさは 傷口を撫でるように やっぱりしみて痛むんだ もうそっとしておいて

満員電車の憂鬱に 誰もが下を向き
今日の目的のために それを受け入れて体を運んでる

面倒くさい全部 仕事も学校もそれまでの道程も 人との関わりも全部全部

何かしようと腰をあげれば 何かがのしかかる 重さにはもう耐えられない 水も空気も人もない 無重力の世界へ連れてって

決められた文字数なんてウンザリなんだ 当てはまらない当てはまれない
唄にもなれない 意味もない しょうもない
そんな奇妙な音の羅列 ただそれだけの 価値のない唄





はあ、すいません。笑
今日は朝っぱらから、感情の波が押し寄せてきて、どうにもこうにも発散せずにはいられなかったので、ただただ書きなぐってたのでした。唄とかいいつつ、メロディなんてありません。
でも、夜には(今は)ケロっとしてます。浮き沈みって分かってても、その時は「もう自分はなんにもない」「何もかもやめたい」って気分になります。ある意味それは、自分の小ささに気づいたってことで、間違ってはないのかもしれないけど、そう思ったらもう全部が本当におしまいなんだよね。前向きな休憩というなら良いけど、ただの逃げはいけない。

って今だから思える。でも闇に包まれてるときは、周りなんて何もみえなくなる。

最近はそうゆう本当の闇も、言葉にして表現したいと思うようになったし、そうゆう勇気をもつことでなんか壁を越えられる気がする。だから闇に包まれたときも、それをあえて素直な言葉で表現することは、賛否両論あろうともある意味で正解かもしれない。きっと同じような闇をもってる人もいるのだろう。

音楽ってある意味、正解がないのかもしれない。どんなに暗かろうと、正義に反していようと、何万人に否定されようと、たった1人の他人がそれを必要としていれば、その音楽は存在している意味がある。音楽を罰する法律はないが、本当は思想も宗教も、そうなのかもしれない。正しさの基準なんて、所詮私たちが決めてるだけなのだ。

正解がないからこそ、難しい。いろんな人のいろんな意見に、惑わされたり疑ってみたり、信じてみたり裏切られてみたり騙されてみたり。そしてまた闇に包まれ、無気力になるのだろう。
あー面倒くさい性格だ。笑
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR