FC2ブログ

2015-03-28

カリスマ・サザンファンの集い

昨日、29日のライブのリハをしてきました。29日のライブというのは、私にとってはいつもとはちょっと違ったライブでして、サザンオールスターズのファンの方の主催しているイベントで、サザンのカリスマファンと言われる「稲村セブンさん」の50歳のお誕生日を祝うパーティという催しなのです。そこで私は、サザンの曲を演奏するアコースティックバンドの中でコーラスを担当させて頂くことになり、昨日は初めてバンドのみなさんとの顔合わせと演奏リハだったのです。

色々はじめてのことが盛りだくさんだったのですが、サザンのトリビュートバンドの「いとしのエリーズ」ボーカルとして活躍されているTOWAさんという共演者の方とも初めてお話させて頂いたのですが、実際お会いすると本当にカリスマというか、サザンファンとしての知識もボーカル力ももちろん、一人の人間として本当に素晴らしい方で、お話するごとにセブンさんと並んでこの方がカリスマと言われる所以がすごくよく解りました。

コピーバンドというのは、もちろんオリジナル曲ではなく元のバンドの曲をカバーするバンド。TOWAさんはもともと昔はオリジナル曲のバンドを組んでいて、そのバンドでもメジャーデビュー目前までいくような実力だったそうですが、プロになることを意識しはじめ、そこで友達ではなくプロのサポートメンバーと一緒にはじめると、その練習や活動があまり楽しくなくなってきたんだそうです。そこでご結婚を機に音楽を趣味としてやろうと割り切り、サザンのコピーバンドに力を入れると、それが大好きな「音楽」と大好きな「サザン」を両方できるいわば天職のようなものだということに気づいたんだそうです。

この時のお話が今の私にとってはドンピシャというか、かなり心に響くお話でして、自分の仕事と音楽のことについてもお話させて頂いたのですが、なんだか普通の人と話すのとは全く違う反応が帰ってきて、「仕事と音楽を別に考えないで、どうつなげていくかを考えたらいい」「音楽をやる時に、仕事として割り切る付き合いより、友達的な関係で付き合う方が輪が広がっていく」といったようなお話をして頂き、これがすごく自分にとって沁みました。さらに集客とか活動のことなんかについてもすごく実用的なアドバイスを頂いて、いつもライブハウスを満員にしているような人気ボーカリストの方の言葉ということもあり、より説得力があるように感じました。どこかで「コピーバンド」というのは、悪い言い方をすればモノマネに近いものだと思っていたところもありましたが、TOWAさんのお話をきくと、本当に1人の音楽家として確固たる想いを持っていて、オリジナルでもカバーでも音楽でお客さんを楽しませるということは共通項であり、だからこそTOWAさんが考えて実践されて来たことというのは、自分にとっても本当に納得できることばかりだったのでした。本当にいい出会いだった。

あと当然のことなのですが、セブンさんもTOWAさんも自分達のことを「宗教」と自称するくらい、本当にコアなサザンファンの方々です。稲村セブンさんは2008年のサザンNo.1フリークを決める大会で優勝し、日本一(当然世界一)のサザンフリークの称号を持っているお方で、桑田さんやサザンとも何度も対面やお仕事をされている方ですし、兼近TOWAさんはサザンのコピーバンド「いとしのエリーズ」のボーカルを10年間されていて、毎月ホームの箱でのライブを継続してやられている他、学園祭や1000人規模の野外ライブなども何度もされているという、トリビュート界のカリスマ的存在の方。
このお二人の会話を聞いていると、「この曲は◯○年の◯○ツアーの時にしか歌われてないよ」「◯○ツアーの時のイントロはこうゆうアレンジだった」「◯○年の東京ドームの何曲目がこの曲で」「これはテレビ放映してないからデータは残ってないけどあの時の◯◯のサブイントロはこんな感じ」というように、もう次元が違いすぎて完全に会話についていけない状態になりました。笑
他にも、私が間違えてサザンの曲で正直あまり有名ではない曲を流してしまったとき、二人揃って曲名を一瞬で言い当てたり、本当に「サザン教」と言わんばかりのレベルで、この方々の前で自分がサザンファンを自称するのは本当にお恥ずかしいことだと思いました。(笑)

また演奏のほうは、セブンさん、TOWAさん、もう1人ギターの方と私のコーラスで、最初は本当に私なんかのコーラスで大丈夫かと不安しかありませんでしたが、みなさんがすごく暖かい雰囲気だし、なんとかアカペラサークルにちょっとだけいた頃の感覚を活かしつつ(笑)、いい感じのリハができたと思います。本番は他の豪華な出演者の方やサザンのファンの方ともたくさんお会いできそうで、リハを終えてますます楽しみになってきました。改めて、本当にサザン好きに悪い人はいないんだな、と思ったし、ますます私もサザンを応援していこうと思いました。

そんな感じで、全てが新鮮だったカリスマサザンファンの方々との顔合わせリハが終わり、本番は29日になります。サザンファンの方はもちろん必見です。ぜひぜひお越し下さい!
ーーーーーーーーーーーーーー

3月29日(日)
「稲村セブン 生誕50周年パーティー」
場所 ライブハウス風鈴
開場12:15 開演13:00 (終演 16:00)
<出演>
稲村セブン / 兼近TOWA(いといのエリーズ)/ POP’N KISS
露木麻土香/ 山本航 / Hiroshi Mogi / 神楽サティ
※原由子さん的コーラスサポートで出演します!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとう!

サティさん、おはようございます。
先日は私の生誕50周年パーティー・ゲストとして、そして7時間に渡る歌の練習では、マイクの持ち方のような初歩的なことから歌の先生になって頂きまして、ありがとうございました!

今回のオファーがきっかけで、私やTOWAちゃんとの和が出来て、友達になって、例えばサティさんが本気でサザンや原由子さんを極めたいと思うのでしたら、歌の先生になって頂いたお礼として、私が微力ですが、役に立てればと思っています。

そして一シンガーソングライターとして、プロモや集客・パフォーマンの方法・神楽サティとしてのキャラクター作りに関してはTOWAちゃんがきっと良いアドバイスをしてくれると思いますよ。

私がサティさんに2年前にオファーを出したきっかけは、原由子さんは勿論、サザン歴代のコーラスである前田さんや平松さんの声が出せることが一番のポイントだったんです。

3/29に同じステージに立った仲間として、これからはブッカーとシンガーという間柄ではなく、心置きなくお話出来るような仲間になってくださいね!

3/29で終わりじゃなくて、あれがこれからの私達とのスタートになることを願ってやみません。

これからも宜しくお願い申し上げます。

Re: ありがとう!

セブンさん、わざわざブログへのコメントありがとうございます!29日は本当に楽しかったですし、なんか今後の自分の活動にとっても大事なことをたくさん学ばせていただきました。練習も本番も打ち上げも、みなさんと楽しい時間が過ごせて、本当によかったです! サザンについて私ももっと勉強してまいりますので、また情報等セブンさんからも頂きたく思います。ぜひまたこういった会にお誘いください^^
プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR