FC2ブログ

2015-02-01

色気は正義

椎名林檎さんの動画をおもむろに漁っていたのだが、改めて思った。
「色気は正義である」と。

私が思うに、色気というのは男でも女でも、持っていなければならないものではないが、
持っていないよりは、絶対持っていた方がいいと思っている。私はそうゆう思想を持っている人間だ。

女性であれば、たとえば新垣結衣ちゃんみたいな清純派で透明感のある人もかわいいなって思うし、それはそれで好きなんだけど、
女性だと同性として憧れの目でみるとすれば、私はそっちの方を目指すのはもう無理だと思っている(笑)。だからといってはなんだが、女性だと色気を持っている人はなんだか憧れがあるし、女性には色気を求めてしまう。実際こうゆう思想だからか分からないけど、何もしてないはずだが、前からなぜだか私の歌や曲を聴いてくれた人から「妖艶だ」とか「なんかエロい」って言われることが結構多い。笑 分からないけど、何もしてなくてもそうゆう思想というか、憧れてるものが出てしまってるのだろうか。笑 
男性については、色気そのものの定義は難しいところがあるけれど、なんかやっぱり女にはないような独特の色気みたいなものがある男の人は魅力的だと思う。下ネタ好きな人とか変態な人とかいう意味ではなく、にじみ出る雰囲気というか、そうゆうところでなんとなく色気が出てる人というのはいるものだ。私もその色気というのを、男性にも持っていないよりは持っていてほしいと思う派である。

ふりかえってみると、私の好きなアーティストさんはどことなくそうゆう雰囲気を持った人は多い。椎名林檎さんにしても、サザンや桑田さんにしても、山口百恵さんやちあきなおみさんやジュリーといった歌謡曲のスター達にしても独特の色気がある方々だし、あとは海外のアーティストなんかだとBeyonceとかLADY GAGAみたいに衣装や振る舞いでセクシーさを前面に出す人が多かったり、男性でも知ってる範囲ではMaroon5とかもボーカルが女性と濃厚に絡むPVが多いけど、そうゆうのも自分の持ってる色気をうまく生かしているところが、すごくかっこよく魅力的なアーティスト性になっていると思う。私もなぜだか「エロい」と評されることがあるからには、それを良さとして受け入れるのも悪くはないんじゃないかというスタンスである。Beyonce様ガガ様などの手法はあまり参考にしませんが。笑 

個人の希望としては、別に私自身がエロさとかセクシーさを前面に出したいというわけではない。そうゆうものが一種の「幅を広げる」ためのエッセンスになればいいと思っている。
例えば、Mr.Childrenはイメージ的に真面目な曲が多いと思いきや歌詞にそうゆう直接的な表現もかなり多いし、桜井さん自身も結構女の子が好きみたいだし、それが楽曲にもろに出ていると思う。そして王道でキャッチーなメロディや曲の中で、そうゆう一面の曲や歌詞があるから、ミスチルはただの大衆向けのポップスだけではない、本当に幅が広いアーティストなんだと思う。逆に(?)サザンや桑田さんなんかは、おふざけのような曲や下ネタ全開の歌詞の曲があったり、表に出てるキャラクターはコミックバンド的不真面目な感じであっても、みなさんご存知のようにメロディがめちゃめちゃかっこ良かったり、それとは別に純粋など真ん中のバラードなんかも生み出せるあたりが、さすがの幅広さなのである。
林檎さんはもう割り切ったようにそうゆう独自の世界観に徹しているのが、日本ではこの路線の女性シンガーのパイオニア的な人だと思うし、当然めちゃくちゃカッコいい。もう林檎さんの世界観は、その後に出て来た多くのアーティスト達も「椎名林檎的(っぽい)」という表現で表されてきたくらい、一種の特許ものだと思う。だから林檎さんには私自身ものすごく憧れるけど、林檎さんの二番煎じにもなってはいけないと思う。林檎さんの壁というか存在が日本の音楽業界で大きすぎるために、そこは色気を意識しようとしてきたアーティストたちは結構苦労するところなのではないか。

色気は正義である。自分の好きな音楽やアーティストを考えた上で、これは私の中のおそらく揺るぎない哲学。それをどう自分の音楽性にも表していけるか、今後乞うご期待であります。
あ、これは誤解しないでほしいのは、決して私下ネタ好きなわけではないので、こんな記事を書いてるからといってそっちの話題をふられても対応できません。笑 お願いします。笑
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR