FC2ブログ

2015-07-23

7年ぶり

先日、高校の同級生で仲が良かった子とお食事してきたのですが、これがなんとちゃんと会うのが卒業以来で約7年ぶり。私本当に連絡無精というか、同窓会とかも行く方ではなくて、仲良かった子ともいつのまにか会わなくなってしまうことが結構多いのです。

そんなところで、今回は私がライブのお知らせをしたのがきっかけで「久しぶり!会おうよ!」という流れになったのですが、まあ7年ぶりともなるとお互い高校生の頃から今ではもう働きだして色々なことが変わっているわけで、その子の変化にも驚きましたが、何より私の今の状況にはものすごく驚いてたみたいです。笑 当時から2人とも音楽好きで、音楽の話はよくしていたし、合唱祭とかで歌を歌うのが好きってゆうのも知ってたみたいだけど、まさかこんな活動までしてるとは、と。笑 その子も、社会人をしながら休みはがっつりバンド活動をしているみたいで、今度ライブも一緒に行こうって約束もして、久しぶりだったけどすごい盛り上がりました。やっぱり高校の時すごい仲よくしてもらってたし、波長というか気が合うんでしょうね。

そして最後の方は恋バナになったのですが、その子の恋愛観がなんとも特殊だったので、途中から人生相談チックになっておりました。笑 私、割と人から物事の相談を受けることが多いのです。コメントできるような器ではないですが、聞かれたら勝手にしゃべります。笑

その時の話は、その子の理想としている人と、その子が人に与えているイメージとは結構かけ離れていて、理想を変えたら良いのか、自分の内面を変えたら良いのか、というジレンマがあるということでした。高校の時はそうは思わなかったけど、その子は家事とかがあまり得意ではないそうで、そうゆう自分でも受け入れてくれる人がいい、と言っていたのですが、その子は周りからはおそらくバリバリ働くような何でもできる子と見られがちな感じなので、きっとなかなか理想とする人に出会って近づけることが少ないのかな、とも思いました。私もその悩みは自分の音楽活動とも重なるところがあって、自分がこうゆう人に観て欲しい、と思ってもなかなかそうゆう人達とは活動の中で出会う機会が少なかったり、自分がやりたいことと今の自分がやってる活動とか方向は、あまりかみ合ってないな、とも思っていて。

で、その子の話を客観的にきいてて、自分がアドバイスしたのは、「今の環境で理想に出会えないなら自分から動いて探しに行こう」ということだったのですが、今考えるとそれは今の自分のことにも当てはまるな、と思います。今活動している環境でないものは、その環境で出会えないことを嘆いてばかりではなく、新しい場所に飛び込んでみて自分から見つけに行くべきだな、と。

企画も終わって、バンドの活動も踏み切れたので、また新しい展開を作るためにここからまた自分で動いて行かねば、と思った次第です。いい教訓に気づけて、久々に会ってくれた友人にも感謝です。
やっぱり人と会うのって色々気がつける。バンドライブの誘いをきっかけに久しぶりの人に色々連絡とることが多くなったので、またそうゆう人達とも話したいな。それじゃ。


スポンサーサイト



2015-07-21

渋谷 LOOP企画 ダイジェスト公開 & 今後のライブ告知!


こんばんわ!早いもので、11日のバンド自主企画から10日が経ちました。
行けなくて残念だったけど、当日の映像ないの?という声や、企画でやってたあの曲がもう一度聴きたい!という声も頂いており、そんな方々のために!
7.11自主企画のダイジェストムービーをYouTubeをアップいたしましたー!

<神楽サティ 渋谷LOOP annex 自主企画ダイジェスト(2015.7.11)>
https://www.youtube.com/watch?v=KishIk10xuw

アップの都合上、画質はあまりよくありませんが、来れなかった方も雰囲気だけでも味わえると思います。ちょっとずつですが、盛りだくさんのライブの模様が味わえます。
ぜひ観てみて下さい!



また、今後のライブの予定をお知らせ致します!
新しく入ったものも色々あるので、ぜひぜひチェックお願いします☆

まず直近はフリーライブ!しかも超絶激アツな対バン樣方!素敵なお話を頂き、本当に感謝です。これはものすごくおすすめです!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8月2日(日)
bono STAGE LIVE
開催場所:bono相模大野店頭ステージ
【会場】bono相模大野
開始:12:00 終了:18:00予定
 HP http://bono-sagamiono.jp/ 
【出演者】
 いいくぼさおり
http://homepage3.nifty.com/futureamadeus/
 針尖愛実
http://harisakimanami.wix.com/harimana/  
 神楽サティ
http://saty3310.aremond.net/

【タイムテーブル】
12:30-13:00 神楽サティ
13:10-13:40 針尖愛実
13:50-14:20 いいくぼさおり

14:30-15:00 神楽サティ
15:10-15:40 針尖愛実
15:50-16:20 いいくぼさおり

【共催】フューチャーアマデウス

<HP>
http://www.clubee.jp/clubs/aim/events/16651

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そしてその後は6日、初出演の下北沢BREATHさんです!

8月6日(木)
BREATHライブイベント「「Free as a bird!」
場所:下北沢 BREATH
開場 / 18:30 開演 / 19:00
チャージ 2000円
<出演>
優樹いづも / 神楽サティ / 高田蒔 / hayashi yoshimi

初出演ですが、とても良心的でお食事も楽しめる、アットホームな空間です!
出番は19:50~40min!と長めなので、色々聴けるチャンスです!ぜひぜひ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8.12(水)渋谷 LOOP annex
8.26(水)三軒茶屋 Grape Fruit Moon
9.3(木)赤坂グラフィティ
9.26(土)明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう ※辻村崇さん企画


こんな感じになっております!今後またちょっとライブ形態も模索してゆきますので、随時お知らせして行きます。

ご予約はHPフォームやsaty3310@gmail.comまで。
それでは、お待ちしています!

2015-07-16

7/11 渋谷 LOOP annex バンド自主企画 レポ

ご報告が送れましたが、先日11日に無事、バンドでの自主企画を終えることができました。

たくさんのお客さんに来て頂くことができ、満員御礼の会場。嬉しかったのは、私が呼んで来てくれたお客さんだけじゃなく、他のバンドのお客さんもたくさん来てくれて、しかもお目当てのバンド以外のバンドもすごくよかった!と言ってくれたこと。やっぱり自分が企画するとなると、自分自身がお客さんを出来る限り呼んでその人達に楽しんでもらうってゆうのは、まず当然の目標なんだけど、それだけでただの自己満足のようなイベントにはしたくなかった。だから、他のバンドを目当てで来てくれたお客さんがお目当てのバンドを楽しんで、しかもそれ以外のバンドにも興味を持ってくれて、それを観て楽しんでくれたというのは、何かのイベントの企画者としてこんなに嬉しいことはないかもしれない。

今回の企画は、正直そこに至るまでに色々あって、前回の初企画よりも抱えていた問題がたくさんあった。実は最初に企画をやると決まった時に予定していたのは3マン企画で、出演候補のバンドもある程度決まっていたのですが、それが色々な事情でできなくなってしまい、4〜5バンドでの対バンってことに変更し、そこで一度全く0の状態に戻ってから出演してもらうバンドを探すことになった。そこでも結構苦労しまして、なんとか出て頂くバンドは決まりましたが、それぞれ結構ジャンルもバラバラで面識の度合いもバラバラだったので、この企画のコンセプトは何なのか、何を軸にした企画なのかってゆうのも悩みどころでした。

そしてフタを開けてみれば、本当にそれぞれのバンド、全然ジャンルがかぶっていなくって、ある意味バラバラだったんだけど、私自身が「みんなにすすめたい」と思った、それだけのクオリティのバンドがそろっていた。

どろんどろんさんは、歌がある曲もあればインストの曲もあって、ピアノボーカルというのも特徴的。変拍子が多くて、ポップスや歌モノが多かったこの企画に、異彩な存在感を放ってくれた。

東京プラヰマリーさんは、池田さんの楽曲の生み出すポジティブな面やさわやかさが、しっかりした声・ボーカルと豪華な編成で表現されていて、観ていてすごく楽しくて明るい気持ちにさせてくれた。

ツキミタイヨウさんは、特徴的なユーモア溢れる楽曲を、圧倒的な演奏、ステージングで魅せてくれた。真面目な曲も楽しい曲もあって、振り幅もすごいし、盛り上げながらも企画者への配慮も忘れず、ベテランの貫禄を感じた。

それぞれ40分間ずつ、とてもボリューミーな内容で、各バンドの演奏を自分自身とても楽しんでおりました。3組観終わってみて、「やっぱりこのバンドさんに出てもらってよかった」ってことを強く思った。ジャンルがこんなにバラバラでも、それぞれ40分間与えられて、それぞれがそれぞれの世界に染めるだけの実力を持ったバンドだったからこそ、全体を通してみても面白く観れたんだと思う。

私は、アコースティックでカバー3曲、オープニングアクトを務め、最後にはバンドで演奏。こんなにしゃしゃり出て大丈夫かとも思ったけど、結果的に私がOAをやったことで企画の一貫性にも繋がってたという意見も頂いたし、何より自分のお客さんを最初から呼びやすかったので、自分のお客さんに他のバンドも観てもらえたと思う。

どちらも楽しかった。カバーをハンドマイクで歌ってライブするのはものすごく久しぶりだったけど、ものすごくのびのび歌えました。バンドはそれまでの他のバンドさんが繋いでくれたバトンを受け取って、とてもテンション高く楽しくできた。後でお客さんから「なんか男前でした」って言われたし。笑 ツキミさんを観ててテンションがマックスになったので、そうなってしまったかと思われます。とにかく楽しかったです。笑

出演バンドのみなさま、素晴らしい演奏を、本当にありがとうございました。
サポートのみなさん、ここまでのアレンジや練習に付き合って下さり、本当にありがとうございました。
渋谷 LOOP annexの五十嵐さん、これまでたくさん相談に乗って下さり、本番もアドバイスをくださり、本当にありがとうございました。
時間を割いて観に来て下さったお客さま、応援のメッセージをくださったみなさま、企画に関わって下さって、本当にありがとうございました。

写真はここには載せられない(載せ方が分からない)のですが、旅人CafeのHIROSHIさんに写真撮影を依頼したら、素晴らしいお写真をたくさん撮って頂きましたので、facebookやtwitterにたくさんのせました。急なお願いだったにも関わらず、HIROSHIさんも本当にありがとうございました。


なんだか、ほっとしています。良くも悪くも、これで一歩階段をのぼれたと思うので。いや、結果としても大成功でしたでしょう!
企画が予定通りいかなくなったとき(3マンが無理になった時)には、一度企画の計画自体をやめようかとも本気で思ったのですが、やめなくてよかった。
結果的に色んな出会いやつながりが生まれて、まさに音の「LOOP」が出来たのではと思います。(実は企画のタイトルが「音LOOPフェスティバル」です。笑)

本当に楽しくて、自分にとっては大きな経験となりました。
反省点も自分の中で色々とあるので、それもふまえて次につなげて行きたいです。

改めて、関わって下さったみなさま、本当にありがとうございました!

2015-07-07

夢の「YOUTUBER」

最近、YOUTUBE動画のクリエイターへの広告を目にする。渋谷の駅の中にでっかいポスターがあったり、テレビのコマーシャルでばんばん流れてたり。みなさんもYoutubeで動画をアップしてみましょうってゆう内容だけど、この広告ってすごく興味深くて、見るたびにとてもわくわくする。

私自身、Youtubeのユーザーの1人として、このツールの影響力の凄さを身をもって感じている。数年前、ボーカルスクールで録ってもらった宇多田ヒカルのカバー音源を、映像編集が得意な友達が動画にしてくれて、「これYOUTUBEとかにアップしてみなよ」って言ってくれた。そう言われたときは、「アップしてどうなるのか?」という気持ちが強かったし、正直あまり乗り気ではなかったのだけど、せっかく友達が動画にしてくれたので、色々試行錯誤して(一本目をアップするときは操作が分からなすぎて半日くらいかかった。笑)どうにかこうにかアップロードに成功した。

その後、自分の動画を時折チェックしたりしていたが、再生数はほとんど伸びず、一日に一桁ずつ増えてくとか、最初はそんな感じだったと思う。ただ、数ヶ月くらい経ったあたりから、その動向に変化が現れ始め、一日の伸びが一桁から二桁、三桁へと加速度的に伸びて行く時期があった。それは、確か宇多田ヒカル本人が何かニュースになったりして、話題に上ったときだったと思うが、その影響からか私のアップした動画も再生回数が急激に伸び、また動画にGOOD or POORといった評価やコメントをつけられることも出て来た。また、あなたのチャンネルが登録されました、といった通知もくるように。再生回数が1000とか10000とか大台の数字に到達するごとに、「なんだかすごいことになってきた」という気持ちが高まって来た。

そして今やその時の動画は、合計で17万回再生を超えていて、自慢みたいだが「宇多田ヒカル Automatic」「宇多田ヒカル Cover」とかで検索すると驚くほど上の方に私の動画が出てくるのだ。またコメントしてくれる人やチャンネル登録してくれる人も、日本からだけではなくて本当に世界中の色んな言語や国の人がいて、自分が軽い気持ちでアップしたものを、こんなに色んな人に見られるだなんて驚きだし、そうゆう思わぬ繋がりに発展するという事実に、とてもわくわくする。
数年前にアップした時には、もうすぐ消そうかとも思っていたくらいで、まさかこんな風になるとは思っても見なかった。

最近の活発なコマーシャルにも興味をもって調べてみると、YOUTUBEに動画をアップしている人を
「YOUTUBER」と言うらしく、その中でもカリスマ的な人気のYOUTUBERが集まる事務所まで存在するらしい。今特に有名な、はじめしゃちょーさんとかヒカキンさん達が所属しているんだという。ちなみに二人とも平成生まれだと言う。なんかそうゆう世界を知った時、新時代というかITが発達し普及したからこそのユニークな時代性というのをすごく感じるとともに、お金がなくっても少しの工夫や表現をしてみるだけで、誰もが有名になったり、世界の人とつながれる可能性をもっているということに、ものすごく興味をそそられた。そして彼らもただの学生だったり、スーパーの店員だったところから、YOUTUBEを通して多くの人に認知され、最終的にはテレビのCMや渋谷の広告塔にまで登場してしまってる。まさに夢みたいな話が、YOUTUBEでは現実になりうるんだな、と。

なんかここまで来るとYOUTUBEのまわし者みたいですが(笑)、
私、YOUTUBEって本当に夢があるツールだと思っています。
カリスマユーチューバーになりたいという夢ではないけど、Youtubeはどんな人もどんどん活用していけば、本当に色んな可能性が広がると思う。今や企業の人が製品の広告のためのツールとしてがっつり使ったり、はたまた一般の私たちが自分の趣味や興味に関するものを動画にして気軽にアップすることもできる。それを、どこで誰がどんなタイミングでたまたま目にしてくれるかも分からない、というところが面白い。私なんてまだまだ偉そうなこと言えるようなレベルでは全くないですが、これからもじゃんじゃん活用したいと思ってます。だって、アップするのも見るのも無料。世界中の人が見れる。こんなに開けている場所。想像しただけで、すごいわくわくする。

とにかく、私もYOUTUBE大好きだし、もっと最大限に活用して自分を知ってもらったり、楽しんでもらったりすることができたらな、って密かに目論んでます。
期待してくれた方は、ぜひチャンネル登録を!笑 カバー動画もオリジナル曲もあげているので、ぜひぜひ見てみてね。

そして、バンド自主企画まであと4日!
ーーーーーーーーーーーーーー
神楽サティ presents
~ 音 LOOP フェスティバル ~
日程 7月11日(土)
場所 渋谷 LOOP annex
Open 17:30 Start 18:00
チケット代 2400円 (+1D 600円)

<出演バンド>
どろんどろん
東京プラヰマリー
ツキミタイヨウ 
神楽サティ 
ーーーーーーーーーーーーーー
YOUTUBEに挙げているカバー曲を、オープニングアクトとしてアコースティック形態で演奏します!
そしてまだアップしていない、かなり意外な曲もやります!みんな知ってる曲なので、きっと乗れるはず!

ぜひぜひ聴きに来て下さい!では〜!

2015-07-04

意気込み(一週間後)

7月に突入しましたね。もう一年の半分すぎたとは、なんてあっという間なんだ。なんかこわい。
そしていきなりの宣伝ですが、あと1週間後!バンドでの自主企画イベントです!!

ーーーーーーーーーーーーーー
神楽サティ presents
~ 音 LOOP フェスティバル ~
日程 7月11日(土)
場所 渋谷 LOOP annex
Open 17:30 Start 18:00
チケット代 2400円 (+1D 600円)

<出演バンド>
どろんどろん
東京プラヰマリー
ツキミタイヨウ 
神楽サティ 
ーーーーーーーーーーーーーー
私はメインのフルバンド演奏の他に、オープニングアクトでアコースティックバンドでも出演します。なんと今回アコースティック編成では、ピアノを弾かずにハンドマイクで。ライブでは超久しぶりの試みです。アコギとカホンのサポートお二人に演奏をお任せして、私は歌に集中しようと思います。かなりレアでありますので、ぜひ最初から注目して見に来て下さい!

ゲストで出て頂くバンドさんも、クオリティが高くて、曲がよくて、そして親しみやすい感じの方ばかりなので、ぜひ多くの人に知って頂きたい。本当に自信をもっておすすめしたい3組ですので、ぜひぜひこちらもお楽しみに!

ご予約はHP、またはsaty3310@gmail.comまで絶賛受付中。お待ちしてます!



さてさて、そんなところで、残り一週間と迫っている企画ですが、前回アコースティックの企画を1月に開催してから半年が経ちました。
前回はなにもかも初めての状態でスタートして、そして2回目の今回。

正直色んな問題に突き当たってきたし、自分がまだまだだから故に辛いと思うこともたくさんあります。
所詮、プロでもない素人の音楽、企画イベントにどれだけの価値があるのか。
そんなものに、お金を払って見に来てくれる人がいるというのが、どれだけありがたいことか。
そして、友達や知り合いが見に来てくれるというのも、1回や2回は来てくれたとしても、本当にそれだけの価値を感じなければ、何回も見に来てくれるわけではない。

友達が多くて見に来てくれる人が多くったって、純粋にその音楽を本当に楽しみにしてくれて、純粋にそのステージに感動してくれる人はどれだけいるのか。

ただの発表会とは違う。ただの自己満足とは違う。

ここの壁を越えることが、本当に難しいことだし、逆にここを越えることができれば、
つまり、お情けや付き合いなんか関係なく、その人の生み出す音楽やステージにお金を出したいと思ってくれる人が少しずつでも増えて行くならば、
そこで初めて、その人が音楽をしている価値が生まれるんではないか。

私は今、すごくたくさん悔しい思いをしている。

それは、自分の現状の立ち位置を思い知らされているから。

勘違いしていたわけではないけど、人に期待してはいけない。趣味か仕事かで言えば、今は全然趣味の領域を脱せていないからこそ、お金を頂くということは、周りからの見られ方もそれだけシビアなんだ。


大きくなって、ビッグになって、今この程度だと思っている人達を見返したい。

今を知ってる人が驚くほどの未来を手に入れたい。

こうゆう志しが芽生えたのも、この企画にチャレンジしたおかげです。
自分としては簡単ではないし、少し背伸びしたような敷居の高い会場です。
それでも店長さんの後押しや、サポートの方々のや応援・協力して下さっている方々の支えがあって、この企画に挑戦することができています。

なんとしても成功させる。自分の成長のためにも、今後のためにも、今回は大きなステップなのだ。そんな想いで、一週間後に向けて、突っ走ります!
プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR