FC2ブログ

2015-06-02

ネクスト

もう今日から6月になるなんて、時の流れがすごく早い気がします。
今は企画やバンドのライブについて動き出してるところですが、今後の活動をどうしていくかってゆうのを色々と考えています。ネクストステージとか言ったら大げさですが、今の方向性でやってみたいことはある程度やってきたし、ちょっと先が見えてしまったところもあり、今度は違うことにチャレンジしたり、方向性を違う方にシフトしていきたいって思ってます。

具体的には、バンド形態ってゆうのももちろん、カバー曲をやったり、ハンドマイクで歌だけでパフォーマンスしてみたり、オーディションを受けてみたり。実はこれらは、私がボーカルスクールに通っていた2年前くらいにやっていたことで、むしろ今みたいなピアノ弾き語りでオリジナル曲をやつってことをはじめる前は、オケをバックに流して、カバー曲を歌って、オーディションを受けていた。
そうゆうことをスクールでは続けていたのだけど、カラオケだけでライブをすることや、カバー曲だけでライブをすることから、そろそろ卒業したいって思い始めた。そのスクールの中では毎月オーディションを受けられるシステムがあって、1分間の歌唱でレコード会社の人の前でプレゼンする機会があったのだが、オーディションを受けることを目的にすると、普段の練習の目的とかも「1分間でどれだけ自己アピールできるか」ってゆう意識になってきて、それが自分自身あまり楽しくなかったしだんだんと視野の狭いものになってきてる気がして、そうゆう目的で普段の練習をしていても、肝心の部分が伸びていかないんじゃないかって、漠然と思うようになった。なんというか、実際のステージの実践や経験がないまま、オーディションで歌うということに疑問を感じてたし、それでオーディションに通ったとしても、経験もなく自分のやりたいことも分からないままだと、自分の望むような方向には進まない気がしていた。

そこではじめたのがオリジナル曲を作ることだったり、自分でピアノを弾いて弾き語ることだったり、そしてライブハウスでのブッキングで外部のイベントに出演することだった。今までスクールの生徒やオーディションでの歌唱なんかしか知らなかった私にとっては、ライブハウスのブッキングは外部のイベントで、それはそれはレベルも全然違うし、やってることも違うし、自分が今まで完全に井の中の蛙だったって気づいて、カルチャーショックだった。それと同時に、やっぱりこうゆう環境で色んな人の中でもまれながら、曲を作ったり、ライブの実践を積むことが必要だって確信した。

そこから1年半くらい、ライブハウスのイベントに出続けた。オーディションはおそらくほぼ何も受けていない。ミュージシャン、ライブハウスの人、お客さん、サポートや手伝いをしてくれる人、色んな出会いがあった。悔しい思いも嬉しい思いもした。確実に言えるのは、1年半前の自分よりもずっと前に進んでいる。経験もある程度は積んで来たと言えるし、あの頃のワンパターンなセトリに比べたら曲数も増えて、毎回何を歌うか迷えるようになった。オーディションしか受けてなかったころに比べたら、MCとか曲順の流れとかも考えるようになって、どうやってお客さんを楽しませるかって考えるようになった。音源も作って、ネットにあげるようになって、色んな人が聴いてくれるようになったし、自分の音楽をただの自己満じゃなく、お金を介して誰かの生活の一部にさせてもらえるようになった。
あの頃が「レッスン生」だとすれば、今は「ミュージシャン志望者」くらいにはなっているだろう。だから1年半前の私に比べたら、おそらく今の自分は一つ階段をのぼることができたんだと言える。

ただ最近になってまた、この今いる段階も、そろそろ終わりにしなきゃいけないのかなって思う。実際、経験を積んだり、ライブを重ねたりして慣れて来た部分もあるけど、悪い意味でマンネリ化している部分もあるし、あの頃のような引き締まった気持ちが薄くなってたり、謙虚な姿勢がなくなっていたりする。色んな意味で一つ一つのライブに対する気持ちの込め方が違って来ている。

それに、ライブをやる意味っていうのを考えたら、意味のあるライブとそう出ないライブがあることに気づいて、意味の無いライブに出た時、またはライブを意味のないものにしてしまったときの自分が、すごく情けない気分になるようになった。前まではどんなものでも何でも経験で、学ぶ機会だと思っていたけど、今はそうではなく、少しでも意味のあるものでなければ、それに費やす時間もお金も無駄に思えてしまう。他に時間やお金を使いたいものが出て来たからこそ、むしろ今は目的がライブだけではなくなった。ライブは続けた方がいいと思うけど、その頻度とか質とか、もっとちゃんと考えなきゃいけない。

最近、映画や本を今までにないペースで見たり読んだり、見た目を変えようという試みをしてたり、色んな人に会いにいって話を聞いたり、なんか自分を変えるために色々と行動しています。
その一環として、前にやっていたような、カバーやハンドマイクやオーディションなんかもやってみようかなと思っている。

あとは、今まではひたすら経験を積む期間だったけど、そろそろ「最終目標」ってゆうか「自分が目指す先」ってゆうのを意識しなきゃなと思っています。ライブを続けていたら、それはそれである意味それだけの世界で視野が狭くなっていたけど、ライブを続けて目指す先が、私の本当のゴールではないかもしれない。

それをもう一度ちゃんと考えて、また違うところも見て歩いていこうと思います。
ゴールをしっかり見据えた上で、また新たな階段をのぼりたい。
スポンサーサイト



プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR