FC2ブログ

2015-05-16

ガールズトーク

今日は、職場の1つ上の先輩と、数ヶ月前に退職された職場の元先輩と一緒に夜ご飯を食べた。よく先輩達と通っていた、職場近くの飲み屋さん。もうお店の人から顔も覚えられてるし、行くと必ずコロッケを最初に注文するので、予約は「コロッケの団体です」で通じるくらいの間柄である。

退職された先輩は、同じフロアの一番上の責任者さんとして職場では厳しく接して下さっていたのだけど、すごくマメな方で、よく食事に連れて行って下さってたし、仕事のことに関してはどこまでもストイックで真面目なのに、休憩中とか仕事が終わってからはどこまでも面倒見のよくて話し上手な面白い先輩だった。アメとムチというか、オンとオフをすごくしっかり分けていて、この先輩はすごい方だなーとずっと思っていた。その先輩が数ヶ月前に退職されて、職場の雰囲気も先輩がいるといないとでは大分変わって来たような気がする。それくらい、職場では大きな存在感のある先輩であった。ご退職後はじめてお会いしたのだけど、相変わらずすごくお話上手で面白くて、気づいたら5時間も3人でお話ししてたのだけど、本当にあっという間だった。

最初はそれぞれの今の仕事の話や家族の話なんかを話したのだが、女性3人が集まるとやはり自然と恋バナになっていき、最終的にはそこで一番盛り上がるのだった。ちなみに私は特に話題がなくても記憶と想像力と妄想だけでもある程度語れるし、偉そうに人にアドバイスなんかもしたりするタイプです。笑 なんか、人の話を聞いてると「こうすればいいじゃないですか」とか偉そうに言うのだが、それはいざ自分の時であるとまったく気づかなかったりするんですよね。何でもそうかもしれないけど、人のことだと客観的に冷静に見て判断できるんだが、自分自身のことではそうゆうことも考えつかなかったり。恋は盲目とはよくいったものだ。



男性同士の会話、というのと女性同士の会話、というのはやはり違いが出るものなのだろうか。最近聞いたのは、男性はたとえば何かを相談された時、その具体的な「解決方法」などを話そうとするし、それを求める傾向にあるというのに対して、女性は何かを相談されたりしたら、まずその相手の状況や心境に「共感」することが大事であり、それを求めているのだと何かで書いてあった。

確かに女性同士で話していると、「それ分かる〜!」「〜だと思わない?」みたいな相手に同調する(求める)ような言葉が多く聞かれるのに対し、男性と話すと、相手がどう思ってるかとかよりも「それこうしたらどう?」とか結論を先に出そうとすることが多いかも、と感じた。
なんかそうゆう意味では自分は結構男性寄りで、あくまで自分は自分、相手は相手だと思っているので、自分の話への同調とかはあんまり求めてないし、逆に「ここは同調をしておこう」ということもあまり考えてない。
でも、行き詰ってるときとか、視野が狭まっているときって、具体的な解決策も大事だけど、話をただきいてもらうこととか、それに共感してもらうことって、結構大事なのかもなって最近は思うようになった。私はどっちかってゆうと、悩んでたりしてる時も、それを誰かに話したって全ては分かってもらえないんだし、結局は自分で解決しなきゃならないことだと思って、あまり人に言わないことが多い。本当に気心しれた親友とかにぼそっと話すくらい。

だけど、大学の時に周りの人にあまり話せなかったことで、色々1人抱え込んで病んでしまったことがあった。その時は精神的に辛くなってたけどかろうじて学校に通っていて、一番重かったときはヘルスセンターの心理カウンセリングの人に事情とか心境とかを話したりした。
するとそのカウンセリングの人は、特に大きなアドバイスとかをくれる訳でもなく、ほとんど私の言った内容を繰り返したり、要約して繰り返したりしながら「辛いですよね」とか、そういう言葉をぽつりと話すだけだった。だけど、なんだかその時は「話を聞いてくれる人がいるんだ」という安心感もあったし、その話を理解してなんらかの言葉を投げかけてくれるだけで大分楽になったのだ。

結局は、男性的なアドバイスっていうのに励まされることもあるし、もちろんそうゆうものが必要な時もあるが、女性的な「同調」や「共感」ってゆうのは、一見実用性はないようにみえても、実は相手の中の気持ちに優しく寄り添うことでもあり、実際にそうゆう言葉や姿勢に助けられることも多いなって感じる。どちらが正しいとかではなく、どちらも大事だし、相手のためを思っての態度なんだなって感じる。

今日は、先輩達と思いっきりプライベートなガールズトークができたのも嬉しかったし、すごくストレス発散にもなった。閉じこもってやることをやるだけじゃなくて、こうやって人と会って話すことって、自分の視野を狭めないでいるためにも大事だ。私も誰かの話を聞いて、アドバイスだけじゃなくって、同調してやさしく寄り添うって技を覚えたいな。


あ、余談だけど、私が仲良かったオカマちゃんのお友達は「それ超分かる〜〜!!!」が口癖だった。さすが心は完全に女性なんですね。見習います。

スポンサーサイト



プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR