FC2ブログ

2015-05-29

<重要>6月21日(日)初バンドライブはチケット半額!

いよいよ、6月21日のバンドでの初ライブが迫ってきました。6月のライブ、7月の企画に向けて、先日もバンド練習でスタジオに入ってきました。

実は、前回とその前の練習から、ドラムの方が変わって、ギターの方にももう一人入って頂いてて、
ドラム、ベース、ギター2本、私(vo.&pf)の編成でやっているのですが、
正直ものすごくパワーアップしてます!!

バンドをやることで、自分の曲が劇的に変化するだけでなく、構成とかピアノの弾き方とかも、弾き語りでやってたことがバンドでは成り立たなかったり、そのままではできないことがたくさんで苦労することも多いですが、とにかく超強力なサポートメンバーの方々のおかげで、ものすごくいい感じになって来てるんです。
バンド自体初めてなのに、1ヶ月半後にはそれで自主企画をやるということで、不安はとてもありますが、このメンバーの方々に刺激されて自分も頑張ろうと思うし、みなさんを信頼して必死でやるしかないと思ってます。

そしてそして、その大事なバンドのデビュー戦。
ついに、この日の詳細がでました!どどん!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
2015年6月21日(日曜日)  
「Lookout」       
場所 下北沢 mona records
OPEN    18:00   
START    18:30
前売  2,000円    当日 2,300円
           
<出演>           
Torch / Ruby's Ray / 伊集院幸希
神楽サティ / カカシカシカカ           

※出番は19:15~50の予定です!
           
ーーーーーーーーーーーーーーーー
日曜日の夜。下北沢モナレコ。チケット料金は2000円。

ところが、
今回は記念すべきバンドデビューの日。できるだけたくさんの人に、見て頂きたい日なんです。

ということで、今回は特別大サービス!!
私、神楽サティの予約チケットで入って頂くかたは、

ななんと、チケット半額の1000円で入場できるようにします!!!!!


はい、もちろんチケット半額にしたら自分の利益なんて出ないです。
でも今回のこのライブは、本当に色んな方に見て頂きたいからこそ、チケットを安くしてでも来て欲しいと強く思ってます。


お友達、ご家族も、ご連絡いただければみんな1000円です。
HPからも予約できますし、私に一言頂ければ大丈夫です。
また、このバンド初ライブの日に来て下さった方は、
7月の企画ライブも少し割引しようと思っています。(これもお得です。笑)


何よりも、絶対に楽しい時間にします!!
お誘い合わせの上、ぜひぜひぜひ遊びにきてください。

よろしくお願いします!!

スポンサーサイト



2015-05-28

5月ライブおさらいレポ

本日で5月のライブが全て終了ー!今月はライブに恵まれていた。全部いいイベントだった。ホントに。

5日、ひまわり広場さん。こちらは、店長さんがいつもすごくブッキングをよく考えてくれる。だから川道店長さんが私と組ませたいと言ってくれる人で、本当に自分が勉強になるアーティストさんたちだったし、アットホームな空間もあり、かつみんな楽しい人だったので終演後のお話がとても盛り上がりました。新たな繋がりに感謝。
この日はこどもの日&ゴールデンウィークの特別編に読んで頂けたのも嬉しかったな。そしてこの時は自分が最高に病んでたんだけど(笑)、川道さんのアドバイスがとてもスピリチュアル的な力があってすごく元気もらった。アーティストとしてもだが、人としても色々教えて頂いている。いつの間にか毎月くらいお世話になってて、ホームグラウンドになってると思います。頑張る!


12日、赤坂グラフィティさん。これも名前見たことあって気になってた方や、すごいキャリアの方がいらっしゃったり、(一応対バンの方はいつも下調べします。笑)すごく楽しみなイベントでした。そういえばこの日は私以外はみんなギターで、唯一のピアノ弾き語りで待ち時間に練習できないのが悔しいので、33鍵の小型キーボードを持っててイヤホンで練習してた。笑 これまたやろう。経験値の高さが生むトークだったりライブの流れだったり、上手な方が多くて、とても勉強になりました。ご一緒したい方々とご一緒できて満足な一日でした。素敵なブッキングに入れて頂けて、グラフィティさんに出るときはいつも気が引き締まります。バンドの話をしたらグラフィティさんにも出て、と言って頂けました。その日がくるようにバンドもガンバる!


20日、渋谷 LOOP annexさん。この日も対バンさんがすごく楽しみだった。だって個人的にライブを見たことある人が2人もいらっしゃったし、客席から見てた方と対バンできることが嬉しかった。この日はトップバッターだったんだけど、ちょっと会場の空気作りがうまくいかなかった気がして、なんか心残り。そして最近ライブで妙に緊張してしまう病で、この日も緊張で変なミスをした。それでへこんで、店長の五十嵐さんに「弾き語りは限界を感じます」ってぼやいたら「絶対もったいないよ、私が育てるわ!」って言ってもらえた。衣装やイベントなんかもたくさんアドバイス下さった。なんて嬉しいこと。泣 ということでループさんには、これからも7月の企画など色々お世話になりたいと思います。

そして本日は真昼の月夜の太陽で、初出演ぷうさんの企画ライブでした。グランドピアノということで例のごとくビビってましたが、昨日初めてグランドピアノのあるスタジオで少し練習して来たのもあり、ちょっとだけ安心して臨めました。あと、チョコレートという新曲を初披露いたしました。これは、まだアレンジやメロディの細かいところは直していきますが、ぶっちゃけかなり自分の好きな曲になりそうです!メロとか歌詞がとても私好み!まあ自分で作ってるからか。笑
お客さまもたくさんいて、共演の方々もレベルが高く素敵でした。出させて頂けて、企画者のぷうさんに感謝です。自分の課題がみえた日でもあります。対バンの方々からも学ばせてもらえました。自分以外にはなれないけど、自分という素材をより輝かせるためには。そして自分の素材を必要としてくれるお客さんを見極めて、その方々により届くようにするためには。頑張る!


5月はすごく充実したライブばかりでした。今後もこうゆうイベントに出て、しっかりやって行きたいです。ありがとうございました。でははん!

2015-05-22

<YOUTUBE>カバー動画はじめました。

新しい試み!
アコースティックと路上でサポートしてもらってるメンバーと、スタジオ練の時にカバー曲をサクット動画撮影して、Youtubeにあげることにしました!

こちらがその第1弾でございます。

丸の内サディスティック / 椎名林檎(Acoustic cover)
https://www.youtube.com/watch?v=lhREnxmJoKY

椎名林檎カバーと言えばコレ、という超定番曲ですが、我らもご多分に漏れずこちらをカバーしました。いやーコード進行もメロディもかっこいいんだよね。歌詞は一見意味わかんないけど、調べるとその真相が分かります。笑 youtubeみてもいろんな人がカバーしてるし、見てくれる人もいるかなと思って!

今回はちょっとボサノバ調でカバーしてます。アコギとカホンとのシンプルな構成ですが、またそれもいい味出てると思いますので、ぜひご視聴を!

そして今後もカバー動画をスタジオ練の時にサクっと撮影してアップしてこうと思います!
こちらの目的は主にYoutubeのチャンネル登録者さまを増やして、Youtubeを盛り上げていきまっしょう!ということなので、まだ登録されてない方はぜひコレを機にご登録お願いします!

次回はキリンジさんのあの名曲?! お楽しみに!

2015-05-20

<重大告知>バンド自主企画 開催決定! & 明日のライブ告知!

来たる7月11日の土曜日、ついに!
念願のバンド形態で自主企画ライブを行うこととなりました!わー!(盛大な拍手)
詳細発表いたします!どん!
ーーーーーーーーーーーーーー

神楽サティ presents
~ 音 LOOP フェスティバル ~

日程 7月11日(土)
場所 渋谷 LOOP annex
Open 17:30 Start 18:00
チケット代 2400円 (+1D 600円)

<出演バンド>
どろんどろん  http://artist.aremond.net/dorondoron/
東京プラヰマリー http://to-p.jimdo.com
ツキミタイヨウ http://artist.aremond.net/tsukimitaiyou/
神楽サティ http://saty3310.aremond.net

ーーーーーーーーーーーーーー
私は今まで弾き語りで活動してきましたが、バンド形態で好きなバンドと対バンしてライブするのが一つの夢でした。今回集まって下さったバンドさんは、みなジャンルは色々でも「高い音楽性」や「耳に残るキャッチ−さ」を兼ね備えた素敵なバンドさん達で、それぞれ時間もたっぷりと楽しんで頂ける企画にしました!

そして私もいつもの弾き語りとは違う豪華なバンドセットで演奏するのと、
今回はアコギ・カホンとアコースティック形態で「オープニングアクト」としても演奏する予定なのです!わい!

ということで、最初から最後まで盛りだくさんで楽しいイベントになると思います!

7月11日、ぜひぜひぜひ遊びに来て下さい!!

ちなみに6月21日(日)に下北沢mona recordsで、バンドでの初ライブもあります!こちら来てくれた人には企画イベントを割引ご招待しようと思ってますので、こちらもぜひ^^
どちらもご予約絶賛受付中!ぜひぜひ、よろしくお願い致します!!



そしてそして、明日はなんと、7月の自主企画でお世話になる「渋谷 LOOP annex」さんで素敵なライブがあります!この日も本当に対バンさまが超素敵な日です!わー!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5/20(水)
COLORS
場所:渋谷 LOOP annex
開場 18:30 開演 19:00
前売 2600円 当日3000円
<出演>
riry*mona / 神楽サティ / YuReeNa / ミツキノウサギ
※出番は19:00~35min.です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近対バンさまが素敵な日が多くて、なかなかに緊張しちゃいます。
でも、これはとても光栄なことに違いないのです。変に肩に力が入っちゃうことが最近多いのですが、どんな状況でも自分の思うステージができるようにこの機会に特訓していきたいです。

明日はライブもしっかりやるし、ループさんなので、企画の宣伝をしっかりしてきます!笑

こちらもご予約お待ちしてます♪ それでは!


2015-05-16

ガールズトーク

今日は、職場の1つ上の先輩と、数ヶ月前に退職された職場の元先輩と一緒に夜ご飯を食べた。よく先輩達と通っていた、職場近くの飲み屋さん。もうお店の人から顔も覚えられてるし、行くと必ずコロッケを最初に注文するので、予約は「コロッケの団体です」で通じるくらいの間柄である。

退職された先輩は、同じフロアの一番上の責任者さんとして職場では厳しく接して下さっていたのだけど、すごくマメな方で、よく食事に連れて行って下さってたし、仕事のことに関してはどこまでもストイックで真面目なのに、休憩中とか仕事が終わってからはどこまでも面倒見のよくて話し上手な面白い先輩だった。アメとムチというか、オンとオフをすごくしっかり分けていて、この先輩はすごい方だなーとずっと思っていた。その先輩が数ヶ月前に退職されて、職場の雰囲気も先輩がいるといないとでは大分変わって来たような気がする。それくらい、職場では大きな存在感のある先輩であった。ご退職後はじめてお会いしたのだけど、相変わらずすごくお話上手で面白くて、気づいたら5時間も3人でお話ししてたのだけど、本当にあっという間だった。

最初はそれぞれの今の仕事の話や家族の話なんかを話したのだが、女性3人が集まるとやはり自然と恋バナになっていき、最終的にはそこで一番盛り上がるのだった。ちなみに私は特に話題がなくても記憶と想像力と妄想だけでもある程度語れるし、偉そうに人にアドバイスなんかもしたりするタイプです。笑 なんか、人の話を聞いてると「こうすればいいじゃないですか」とか偉そうに言うのだが、それはいざ自分の時であるとまったく気づかなかったりするんですよね。何でもそうかもしれないけど、人のことだと客観的に冷静に見て判断できるんだが、自分自身のことではそうゆうことも考えつかなかったり。恋は盲目とはよくいったものだ。



男性同士の会話、というのと女性同士の会話、というのはやはり違いが出るものなのだろうか。最近聞いたのは、男性はたとえば何かを相談された時、その具体的な「解決方法」などを話そうとするし、それを求める傾向にあるというのに対して、女性は何かを相談されたりしたら、まずその相手の状況や心境に「共感」することが大事であり、それを求めているのだと何かで書いてあった。

確かに女性同士で話していると、「それ分かる〜!」「〜だと思わない?」みたいな相手に同調する(求める)ような言葉が多く聞かれるのに対し、男性と話すと、相手がどう思ってるかとかよりも「それこうしたらどう?」とか結論を先に出そうとすることが多いかも、と感じた。
なんかそうゆう意味では自分は結構男性寄りで、あくまで自分は自分、相手は相手だと思っているので、自分の話への同調とかはあんまり求めてないし、逆に「ここは同調をしておこう」ということもあまり考えてない。
でも、行き詰ってるときとか、視野が狭まっているときって、具体的な解決策も大事だけど、話をただきいてもらうこととか、それに共感してもらうことって、結構大事なのかもなって最近は思うようになった。私はどっちかってゆうと、悩んでたりしてる時も、それを誰かに話したって全ては分かってもらえないんだし、結局は自分で解決しなきゃならないことだと思って、あまり人に言わないことが多い。本当に気心しれた親友とかにぼそっと話すくらい。

だけど、大学の時に周りの人にあまり話せなかったことで、色々1人抱え込んで病んでしまったことがあった。その時は精神的に辛くなってたけどかろうじて学校に通っていて、一番重かったときはヘルスセンターの心理カウンセリングの人に事情とか心境とかを話したりした。
するとそのカウンセリングの人は、特に大きなアドバイスとかをくれる訳でもなく、ほとんど私の言った内容を繰り返したり、要約して繰り返したりしながら「辛いですよね」とか、そういう言葉をぽつりと話すだけだった。だけど、なんだかその時は「話を聞いてくれる人がいるんだ」という安心感もあったし、その話を理解してなんらかの言葉を投げかけてくれるだけで大分楽になったのだ。

結局は、男性的なアドバイスっていうのに励まされることもあるし、もちろんそうゆうものが必要な時もあるが、女性的な「同調」や「共感」ってゆうのは、一見実用性はないようにみえても、実は相手の中の気持ちに優しく寄り添うことでもあり、実際にそうゆう言葉や姿勢に助けられることも多いなって感じる。どちらが正しいとかではなく、どちらも大事だし、相手のためを思っての態度なんだなって感じる。

今日は、先輩達と思いっきりプライベートなガールズトークができたのも嬉しかったし、すごくストレス発散にもなった。閉じこもってやることをやるだけじゃなくて、こうやって人と会って話すことって、自分の視野を狭めないでいるためにも大事だ。私も誰かの話を聞いて、アドバイスだけじゃなくって、同調してやさしく寄り添うって技を覚えたいな。


あ、余談だけど、私が仲良かったオカマちゃんのお友達は「それ超分かる〜〜!!!」が口癖だった。さすが心は完全に女性なんですね。見習います。

2015-05-15

話題のビリギャルを読んでみた

どうもどうも、お久しぶりの更新です。
最近の私を一言で言えば、精神状態の嵐を過ぎ、今ちょっと落ち着いてるところです。
少し前までは、ものすごいマイナス思考になったりメンタルがめっちゃ不安定な感じだったのですが、自分なりにもがいてみたり、アドバイスをくださった方々のおかげで、ようやく正気を取り戻せて来てます。ま、ブログに過程を何も書いてないので、これだけ読んでもなんのこっちゃって感じですよね。笑 

そのもがいていた時期に読んですごく励まされた本があって。
今話題になっている映画「ビリギャル」の原作本
「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」

前々から本屋さんに並んでるのを見て気になってはいたんだけど、なんとなく今の状態の自分が心ひかれるところがあったのか、私はこのタイミングでこの本を読んでみた。

この主人公のビリギャルちゃんは実在した人で、勉強はおろか日本人の常識的なこともかなり欠けているような状態から、一年間先生の授業を受けながら学力も人間も変わっていって、最終的に目標であった慶應に合格したという、実際にあった奇跡の話なのですが、
なんというかこの主人公のビリギャルちゃんは、自分に一番足りないところを持っている子なんだなって感じた。

この著者の坪田先生もいっていたように、ビリギャルちゃんは入塾当初学力的な頭は悪かったかもしれないけど、「素直さ」という素晴らしい資質をもともともっていた。先生とのやりとりでも、分からないことは恥ずかしがらずに質問して、自分の間違いに気づいてもそれで変に落ち込むこともなく、素直に新しいことを吸収していく。これは簡単なことのようで、実はものすごく難しいことだ。

普通の人だったら、どうしても周りの目や自分が人からどう思われるかというのを気にしたりして、自分の疑問点や感じたことなどを外に出すにも一瞬考えてしまったり、または検討した結果自分の中に閉じ込めてしまうということが多い。自分が人と違うということや、常識を知らないということを認めたくないし、それを人に知られるのを恐れたり恥ずかしく思って、外に出すことをためらい、そのため疑問点を曖昧なまま過ごしてしまうこともある。
つまりそれは、自分というものの威厳を保持していたいというある種の「プライド」がそうさせていて、こういった自尊心やプライドが働くからこそ、人は自分の中身の欲求に素直に行動できないのだと思う。しかし、このプライドというのは人間であれば、成長とともに常識レベルに備わっていくものなんだと思う。ただこれがあることで、ときに私たちは自分の欲求や嗜好に素直に生きることを阻まれ、自分をよくみせようとしたり、自分の思いを隠そうとしたりしてしまう。

ところがこの本のビリギャルちゃんは、そうゆう余計なプライドみたいなものもなく(こういうともしかしたら失礼かもしれないが)、自分の疑問に思ったことは何でも質問することで、そこからスポンジのように全てを吸収していって、ぐんぐんと成長していった。「分からないことを質問する」また「人からアドバイスされたことは、全て取り入れる」ということ。これができるというビリギャルちゃんは、もともと素晴らしい資質の持ち主だったんだというのが、この本で強く思ったことだ。

私はこの本で改めて感じたのは、実は自分が臆病だったり、なかなか自分を変えることができないのは、「プライド」が高くてこの「素直さ」に欠けていているという面が多いにあるんじゃないか、ということ。自分で言うのもなんだが、私は常識的な部分がかなり欠けている。(笑)このビリギャルちゃんをみて、こんな子もいるのかと少し安心したけど、当然のようにみんなが知ってるようなことを自分は知らなかったり、それを指摘されたりすると、結構落ち込んだり、気にしたりすることが少なからずある。だからそうゆう自分の無知な部分を人に知られたら、軽蔑されるんじゃないか、という恐れもある。だからなんとなく殻に閉じこもりたくなったりもして、行動することに臆病になる。

この本のビリギャルちゃんは、同じ「常識がない」という部類でも、警戒心がなく、素直で、思ったことや疑問に思ったことはなんでも口にする。そのため周りからはバカにされつつも、知らなかったことを人から教えてもらえたりするし、もらったアドバイスも素直に受け止めてちゃんと実践する。
この本を読んでから今までの自分を振り返ると、人からのアドバイスを聞きたがっても、それを実際に行動に起こせていたのはどれくらいだったか、と考えてしまった。いくら周りに素晴らしい人がいて、すばらしい助言をもらったとしても、それを実践していなければ何もないのと一緒だ。私は今までどれだけ周りの人の言うことに素直に応じてきただろうか。私以外の人も多くの人が、自分の与えられた能力や環境を最大限に生かすことはなかなかできていないと思う。それがこのビリギャルちゃんは、もともともっていた「素直さ」という資質によって、周囲も驚くようなスピードで能力を伸ばすことに成功した。その隠れた能力を引き出すのにも、坪田先生という素晴らしい指導者の方の存在が本当に大きなものであったが、そうした周りの環境に順応しようと努め、それらの助言を全て素直に実践してきたビリギャルちゃんはやはり偉大なのだ。

この本は色々停滞していた私に「やればできるかもしれない」という大きな勇気を与えてくれたし、もっと自分の思いや周りの助言にも素直に行動していこうという姿勢にさせてくれた。そしてこれだけ多くの人に感動を与えている、本当に素晴らしい教訓を含んだいいお話だった。

余談だが、大学時代に私もバイトで個別塾の講師をしていたので、こういうビリギャルちゃんみたいな「えっ」ってゆう感じの子を何人も見て来ていて、この授業風景とかも「分かる分かる〜」とかなり親近感が湧いた。そして、実はビリギャルちゃんが合格した慶應大学の総合政策学部が所属するSFCというキャンパスは、実は私が通っていた学部キャンパスでもあり、しかも学年的にも2〜3つ違いくらいで在学中何年かかぶっていたはずなので、ビリギャルちゃんとキャンパスでお会いしていた可能性がかなり高い。いっちゃなんだけど、生徒数も多くはないし、狭いキャンパスなので、絶対どこかでお会いしてると思う。笑 そう思うと、直属の先輩にこんなすごい逸話を持った人がいたかということに、勝手に誇らしく思うし、ますます勇気をもらえたような気がする。

まだ読んでない人は、ホントにいい本なので、おすすめですよ。映画もどこかで観に行きたいな。ではでは。

2015-05-04

ぶらり下北沢の旅

みなみなさま、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。
私はといえば、仕事が完全にシフト制なので、ゴールデンウィークも関係なく仕事の日もあるし、普段とあまり変わらない生活です。でも、お休みの日や半日休みの日もいくつかありまして、自分のやりたいことをやりたいようにやってる感じで、なかなか充実しております。

今日は、下北沢の街をひたすらぶらぶらするデーでした。下北沢は私にとって、大学4年間の通学も卒業後の勤務地への通勤でも定期券内だというのもあり、散歩といえば下北沢によく行くようになったのですが、あの独特の街の雰囲気も自分の趣味に合っているのか、大好きな街の一つであります。

下北に来るといつも割と決まったコースを物色するのですが、今日はライブの衣装とかも探したいのもあったし、単にストレス発散なのもあるし、自分ってどんなものが好きなのかってゆう自分探しな意味もあったし、いろんな目的をもって、普段行ったことのないところも色々開拓していきました。古着のお店もネットでちゃんと調べてから行ったのですが、本当にたくさんあって、今までも結構知ってる気でいましたが、いいお店がこんなに隠れてるのかと。大きな通り沿いだけでなく、路地の奥の方にあるお店とか、小さい看板だけ出して2階でひっそりとやってるようなお店もたくさんあるんですね。しかもそうゆう隠れ家的なお店が結構よくて、掘り出し物が見つかったりするのが面白い。

古着って、面白い形とか奇抜な色とか組み合わせも多いだけに、キャラ立ちするというか、すごい目を引くと思うんです。なんか私は音楽もそうだけど、結構古いものに魅力を感じる傾向にあるみたいで、「この古臭くてダサいのがいいー!!」って1人きゅんきゅんすることが多いです。ただ自分が実際に着るってことを考えると、「好き」という感情だけではなくて自分に「似合う」かどうかってのも考えなきゃならないから、ちょっと慎重になります。だからあんまり奇抜なのは勇気がなくて買うまでに行かないんですが、半日かけて歩き回って気に入ったものを購入したり、いろんなお店や洋服や小物を見て感性を刺激されてきました。何にでも言えるけど、色々触れてみてセンスを磨いていかなきゃね。

そして、複数の古着ショップが入ってるショップモール的な場所を見つけて、中に入って物色していたところ、そこで「タロット占い」の看板を発見。値段も(簡易鑑定は)あまり高くなかったのと、その鑑定士の方のプロフィールで、TVや雑誌に複数紹介されているかなり実績のある人だという情報があり、気になってみてもらうことにしたんです。正直こうゆう街にいるような占い師さんとかは、普段は胡散臭いと思ってみてもらったりしないけど、ちょうど今自分の活動ですごく考えてる時期でもあるし、何か他人からの言葉で背中を押して欲しかったのもあったと思う。これもなんかの運命かな、と思って思い切ってお願いしてみた。

簡易鑑定なので、何か一つみてもらいたいことを決めるように言われたので、迷わず自分の音楽活動についてお願いした。自分の過去や今の現状などについて思い浮かべて下さい、と言われてその間に占い師さんがカードを混ぜて集める。

「これがあなたの現在、これが過去、未来、これがあなたの弱点を表すカードで…」
とすらすらと言いながらカードを並べて、説明しながらカードをめくっていった。

覚えている範囲で話すと、その方にまず見えたというのは、私の現状と理想というのが離れていて、現状はもやがかかっているように見通しが悪く、迷っていて停滞している、ということ。
そして、近い未来、この状態は断ち切られ終わる。ということ。
なんか私の「未来」を表すカードというのをめくった時に、「これは、死神です」と言われて、「えええ何かやばくない?!」と一瞬動揺したのですが(笑)、これは今の状態は近い未来に終わるということなんだそうです。ちょっと安心。笑

そしてするべき行動は、「リスクを冒せ」つまり、環境を変えるために思い切って何かに飛び込むこと、なんだと。

これには思い当たる節がありまくりだったし、自分がここ最近めちゃくちゃ考えていることであった。かなり当たっていた、というより「やっぱりな」というか、自分で悩んだ末に出かかっていた答えに、さらに背中を押してもらえたような気持ちになった。

現状を変えて何か新しい方向に流れを作り、何かを手に入れるには、何かを恐れる臆病さを断ち切り、リスクを冒してでも行動してみる。これが自分のするべきことなんだと分かった。
リスクを冒すにも、闇雲になんでもやるのでなく考えるということは必要なんだろうけど、考えすぎてチャンスを逃さないように、どこにでも飛び込める柔軟性を備えるんだ、と自分なりに解釈しつつある。

今日の下北沢散歩は、実にためになる散歩でした。

そんなゴールデンウィーク、明日はこちらのオススメイベントがございます。先日初披露した新曲もやるので、お時間ある方はお立ち寄り下さいませ〜!

ーーーーー
5月5日(火祝)
ひまわり広場で手をつなごうGWイベント
「ようこそわたしのリビングへ第三夜」

場所:明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう

開場17:30 開演 18:00

前売 2500円 当日 3000円(1drink別)

<出演>

おとなり / Tabio / あお / 神楽サティ / 岡田美恵

※出番はトップバッターで18:00~です!

2015-05-02

チョコレート

今、作り途中の曲。珍しく歌詞を先に公開してみます!(まだ未完成のため、今後変更あり)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
チョコレート

眠りそうな君の横顔 ふっと体が熱くなる
そのまま腕の中ずっと 夢をみているの

流れてくる甘美なメロディ そっと広がるハーモニー
このまま時間も忘れて ゆっくり味わいたい

夢中で頬張っていた 後先なんて考えなかった
気づけばいつの間に君は 溶けてなくなってしまったんだ

どこにいても何をしていても その温もりを求めてしまうよ
また君は姿を変えて 僕の前に現れるんだろう



柔らかな髪に触れたら そこから時が止まってしまう
しびれて動けないくらいの 甘いキスをしよう

温かさ確かめ合って そのまま焦がれてしまった
ほのかな香りを残して君は また姿を消していたんだ

甘くてもほのかに苦い 鮮やかに蘇るメモリー
また君は綺麗に着飾って 僕の前に現れるんだろう


そっと指を絡めたままで 心も全部かき混ぜてしまって
甘い言葉で口説いていたのは 夢に消えた幻

どこにいても何をしていても その感触を求めてしまうよ
いつか君が現れたら また僕は虜になるんだろう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

個人的に、チョコレートは毎日何らかの形で食べないと落ち着かない。なんかそんな中毒性があるものだよね。まるで魅力的な女性みたいじゃない、と思って書いた詞です。メロとコードもなんとなく出来てきてるので、早く完成させます!いい感じになりそう。お楽しみに!

2015-05-01

出演情報!(5月〜)

今日から5月ですよ!恒例のライブ告知を!
5月のライブは4本あるのですが、本当に全部おすすめです。なぜなら対バンさまがホントにすごいのです。

私の近況はのちのちこのブログで話そうと思うのですが、正直今はすごく浮き沈みの激しいメンヘラ状態の私です。が。
とりあえず5月のライブは、本当によいイベントばかりですし、こういったイベントに誘って頂けることは自分の活動の成果が出てるということでもあると思います。
だから全部楽しみですし、私も出演者としてしっかり務め上げられるように頑張ります!

それ以降のライブでは、6月に初めてのバンド形態のライブをしますというのと、
<<7月にバンドでの自主企画ライブを行います!!>>
詳細はもう少ししたら出るので、6月21日と7月11日は、今からチェックを!

そして6月にちゃっかりラジオに出ることになったのですが、こちらも詳細が分かったらお知らせします。
もろもろよろしくお願いします^^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月5日(火祝)
ひまわり広場で手をつなごうGWイベント
「ようこそわたしのリビングへ第三夜」
場所:明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう
開場17:30 開演 18:00
前売 2500円 当日 3000円(1drink別)
<出演>
おとなり / Tabio / あお / 神楽サティ / 岡田美恵
※出番は18:00~です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月12日(火)
ココロの琴線♯76
場所:赤坂グラフィティ
開場 18:30 開演 19:00
前売 2000円 当日 2300円
<出演>
笠井香奈 / 神楽サティ / 高中彩加 / 丸本莉子
※出番は19:40~35min.です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5/20(水)
COLORS
場所:渋谷 LOOP annex
開場 18:30 開演 19:00
前売 2600円 当日3000円
<出演>
riry*mona / 神楽サティ / YuReeNa / ミツキノウサギ
※出番は19:00~35min.です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
5月27日(水)
カレーdeライブ
場所:真昼の月 夜の太陽
開場18:00 開演 18:30
チケット 2000円(カレー付き、D代別)
しゅうまい / 神楽サティ / 咲耶 / 牛玖舞 / NatsuMi / あんなぽん
※出番は19:00~です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6月10日(水)赤坂グラフィティ
6月21日(日)下北沢 mona records  <<初バンド編成!>>
6月26日(金)明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう

7月11日(土)渋谷 LOOP annex  <<バンド自主企画!>>
7月18日(土)代官山NOMAD
7月29日(水)明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう
プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR