FC2ブログ

2015-01-30

ずらっと出演情報(2月〜5月)

今日は久々に雪でしたね〜 大人になってから雪が降るっていっても素直に喜べなくなって、「電車動くかな」とか心配しちゃうのがなんか寂しいな〜と感じます。今全力で雪合戦とかするのも怪我したくないし…とか思っちゃいますね。大人になるってこうゆうことですかね。

さてさて、1月も終わったところで、2月からのライブ予定をずらっと載せておきます!
初の自主企画も終わり、また新たな気持ちでというか、活動やライブに望む姿勢も改めていこうと思っております。目標も意識しながら、一つ一つ有意義なものにしていくために頑張ります。
そして、レコ発したばかりのミニアルバム「PAINT IT UNIQUE」も、各ライブ会場で販売してゆきますので、ぜひぜひGETしてください! 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2月4日(水)
場所 恵比寿天窓.switch
開場 18:30 開演 19:00
チケット 2000円+1D
<出演>
神楽サティ / 鈴音 / 梶有紀子(from大阪)/ 北村瞳
※出番は1番目19:00~35min.です!

ーーーーーーーーーーーー

2月18日(水)
サーチライト
場所 明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう
時間 開場 18:45 開演 19:00
前売り 2300yen 当日 2800yen(1ドリンク別)
<出演>
神楽サティ / AKIKO / ビリビリ焼きそば / 成瀬雄紀 / 中村瞳
※出番は最後で21:20~30min.です!

ーーーーーーーーーーーーー

2月24日(火)
Song of Journey vol.36
場所 赤坂グラフィティ
開場 18:30 開演 19:00
前売 2000yen 当日 2300yen (1ドリンク別)
<出演>
SELLPICO / 神楽サティ / CHACO / and more

ーーーーーーーーーーーーー

3月3日(火)
graymarina企画【うみのさち vol.1】
場所 下北沢 mona records
開場 18:30 開演 19:00
前売 1500yen 当日 2000yen
<出演>
graymarina / アライヨウコ / 大山たかひろ / どろんどろん / 神楽サティ
※出番は1番目で19:00~です!

ーーーーーーーーーーーーー

3月25日(水)
Make happy!!!!!
場所 渋谷 LOOP annex
開場 18:00 開演 18:30
前売 2400yen 当日 2900yen
<出演>
瀬川あやか / すずきももこ / もちとちーず / 神楽サティ / 加織

ーーーーーーーーーーーーーー

4月3日(金)
涙腺シェイク
場所 明治神宮前 ひまわり広場で手をつなごう
開場 18:45 開演 19:00
前売 2500yen 当日 3000yen(1ドリンク別)
<出演>
愛志 / haruka. / 神楽サティ and more

ーーーーーーーーーーーーーーー
4月14日(火)代官山NOMAD
4月24日(金)下北沢LOFT
5月27日(水)真昼の月 夜の太陽


こんな感じです!それぞれおすすめですよ〜!
詳細がまだのものも、決まり次第随時お知らせしていきます。
ご予約は saty3310@gmail.com または こちらのチケット予約フォームからお気軽に!
http://saty3310.aremond.net/schedule/ticket/

ぜひぜひよろしくお願いいたします〜!
スポンサーサイト



2015-01-24

居場所

レコ発企画から一週間。ホントに私にとって大きなターニングポイントになるイベントだったと思います。いろんなことを考えるきっかけになったし、いろんなことに気づくきっかけになった。本当にやってよかった。終わってから、自分のこれからの課題、新しく目指すべきもの、今年の目標なんかも少しずつ定まって来たような気がします。

そこで、企画前から私がライブに出る度によく考えてたことで、企画をやってみてからまた深く考えるようになったことがあります。
それは、自分の進むべき、目指すべきところとか、自分が居心地よく成長していける居場所って何なんだろうってこと。


実は私「女性シンガーソングライター」ってゆう肩書きというか、区分みたいなものがあまり好きではありません。
単なるシンガーソングライターという職業というか肩書きみたいなものは、そのままの名称で表せばいいものを、なぜわざわざ男性、女性で分けて表現するのか。私が思うに、それらをライブハウス等に赴いて音楽を聴く人の中に、女性のシンガーソングライターをメインで、または限定で応援されている人がかなり多いからかなと思ってます。その逆(男性)もしかり。

それはもちろん誰を応援しようと応援する人の自由だし、どうゆう部分を気に入って応援するかなんて、そのファンの人の自由なのだけど、「女性シンガーソングライター」ってゆう肩書きは、単純に曲を作って自分で歌う人、という意味での”シンガーソングライター”に付加価値をつける言葉にも思えるんです。

例えば、楽曲や歌のよさなんかは別として、顔がかわいい(イケメン)とか、会って会話をしたいとか、写真を撮りたいとか、そうゆうものを求めて女性(男性)シンガーソングライターを特別に応援してる人も結構多いと思います。むしろ応援する人をどちらかに限定している目的は、楽曲よりもそっちがメインなのかなって思うこともある。それは、アーティストとかミュージシャンというより、いわゆるアイドルみたいなもののイメージに近いのかもしれないけど。

私は曲を作る側としても、歌う側としても、そういった表現者としての自分の性別なんて関係ないと思っているし、その時に限って自分自身が男か女かなんてどうでもいいことだと思っている。そして自分が応援してるミュージシャンだって男も女もたくさんいるけど、それが男だからとか女だからというより、単純に楽曲や声や世界観が好きであれば、その人が男か女かなんてあまり関係ないと思っている。だから、男も女も関係なく、ライブを観たりや楽曲を聴いていいと思った人にはそれを伝えたり応援したいと思うし、ましてや「この人は男だからちゃんと聴こう」「女だからちゃんと聴こう」とかいうことはありえない。

けれどこの女性・男性シンガーソングライターという言い方は、シンガーソングライターというものである前に、女性であるから、男性であるから、という条件を暗に付け加えてしまっているように思う。私は女性シンガーソングライターという枠組みで自分をくくられると、なんだか違和感があるというか、すごく窮屈に感じる。それは多分私が特に女性を売りにしているわけではないというか、曲も歌も女性を意識するわけでもなく、女性として求められてるものを提供しようとゆうスタンスではないからだと思う。私の曲は女性目線も男性目線のものもあるけど、どれもたとえ男性が歌ったとしてもあまり違和感のないものになっていると思う。女性目線の曲なら女性的に、男性目線の曲なら男性的に歌う、という表現としての意識をする以外、表現者として自分の性別を売りにするということはない。

うまく言えないんだけど、女性シンガーソングライターフリーク(マニア?)と呼ばれる方々の中には、対バンライブで男性ですごい素敵な人がいても、男性であるという時点であまり興味をもたない人が多いような気がしてしまったんです。でもそれって、本当に音楽が好きだと言えるんだろうか。
ものすごい偏見だし、誤解を招く発言だってのは重々承知です。もちろん、女性SSWメインで応援してる方でも男性の演奏もしっかり聴いてくれる人もいる。ただ、その方がライブを聴きに来て下さってる目的というのが、曲や演奏を聴きたいからなのか、生でライブを観たいからなのか、はたまた会って話がしてみたいからか、写真撮影したいからか、かわいらしさに癒されたいからなのか、どうゆう動機で来ていらっしゃるのかによると思うのです。

私個人としては、シンガーソングライターというものの定義をふまえた上で、本来その人に求めるものを見失ってほしくないと暗に願っています。楽曲のよさや歌の良さなど、その人のアーティスト性というものが一番に重視されるのが、やっぱり本来の理想だと思っています。

私が今考えたりちょっと悩んでいるのは、私自身、ライブハウスの方やミュージシャンの方からは結構ウケがよくても、いわゆる女性シンガーソングライターフリークといわれる方々からはあまり人気がないのでは、と感じるということ。対バンさんやお店の方、また同世代の方などからは評判がよくても、女性シンガーソングライターを応援している、というようなお客さま(だいたい中高年の男性の方の割合が多い)からはあまり声をかけてもらえなかったりするんです。お客さまの層にもよるんですが、特に出演者が女性シンガーソングライターばかりのイベントだと、お客さんの大半がそうした中高年のおじさま方だったりしますが、まあびっくりするくらいモテない。笑 同年代はある程度声をかけてもらえたりもするんですが、悲しいことにそういったおじさま方からの人気がほとんどないんです。笑

その理由も、私が怖いのかとか、話しかけづらいオーラを出してるのかとか、色々考えたけれど、その上で思ったのは、なんか根本的に彼らが求めてるものを私は持っていないんじゃないか、と思ってしまいました。振り返ると、私はライブではファンサービス的なことはほとんどしない。ライブをやって、それを聴いてもらうだけでいいと思っているし、必要以上にはお客さんとライブやライブの外で深く関わろうとは思わない。むしろ、歌や曲を聴いてもらうだけで「この人のライブに来てよかった」と思ってもらえるくらいの人になりたいと思っている。
ただフリークの方々に人気がある女性シンガーソングライターの方を見てみると、もちろん個人差はあるが、必ずしも実力がある方ばかりではなく、愛嬌とか若さとかファンサービスとか、そういった部分で人気を得てるんだろうな、と思える人もいて、女性シンガーソングライターフリークの方々から気に入ってもらうには、純粋に実力だけでは勝負できないのかもしれない、とも思った。

じゃあ、そうゆう実力以外の部分をメインに磨いていけばいいのか、とも考えたのだけど、どうもそれは私にはしっくりこなかった。私がいくら頑張っても愛らしさを売りにするアイドルにはなれないのと一緒で、私がアイドルのような魅力を身につけて、そうゆう方々に認めてもらおうとするのも、なんか違うかな、というのが正直なところだった。
色々なライブに出てきて、色々な共演者の方々やお客さんに出会って来て、
自分のライブに対するお客さんの反応の傾向が分かって来たが、今まですごくそれをジレンマに思うことが多かった。ライブとしては上手くいったと思っても、お客さんの反応が薄かったりすると、じゃあ私はどうすればいいんだ、と思ってしまっていた。


そして一週間前の初自主企画。これはもう言ってしまえば、私の、私による、私のための、企画だった。対バンさんも、私が共演したいと思った人達だったし、お客さんも私が誘ってみて「行きたい」と言ってくれた人ばかりだったし、ライブ自体も今回はサポートの方々に私からお願いして、初めて弾き語りにアコギとパーカッションを加えた編成を取り入れたものだった。

そんな私がやりたいようにやった企画だったが、自分自身本当に心から楽しかったし、お客さんにも喜んでもらえて、私は「これがやりたかったんだ」ということに気がついた。今まで悩んで来たことが嘘のように、自分のやりたいことを誠実にちゃんとやれば、こんなにもたくさんの人に楽しんで頂けるんだと。そうしたら、自分に嘘をついたり、無理することはないんだと思えた。自分を気に入ってくれる人のために、自分のやりたいことに共感してくれる人のために、全力でやりたいことをやればいいんだと。

だから、今年の目標というか、これからはできるだけ自分が理想とするものを追求して、その姿に近づいていくことを目指そうと思う。
これからは普段出演するライブハウスや対バンの方々も、ちょっと慎重に見て考えていこうと思っている。今までは何も分からず手当たり次第なところがあったけど、これからはそろそろ、もっと賢いやり方をしていきたい。自分の肌に合う場所で、自分と同じようなものを目指しているミュージシャンの方々から、吸収して勉強させてもらいたい。自分に合った正しい方向で、努力ができるように。

そして、弾き語りだけではなく、サポート付きやバンド形態などでも演奏をしたりして、もっと自分の曲や音楽の表現のスケールを大きく、幅を広くしていきたいし、その分もっともっと伝えられるようにしたい。曲だって、それに伴って色んな角度からのものが書けるように試行錯誤していく。

お客さんも、もっともっとたくさんの人に見てもらえて、もっとたくさんの人の心に届けられるようになりたい。多くの人に認めてもらって、自分の音楽やライブを楽しみに待っててくれる人を増やしていきたい。そのためのプロモーションだって、しっかり考えてやっていきたい。

そして、できたら今年中にワンマンライブをしてみたい。


1月17日の企画は、自分のあるべき場所とか、やりたいこととか、自分の目標とかを再確認するきっかけになったし、ここから2015年をどうゆう風に進んでいくか、じっくり考えながらも着実に前進していきたいと思っています。

自分のあるべき居場所に近づいていって、自分の心が求める姿に近づいていく、今年はそんな年にしていきます。

2015-01-19

1月17日「PAINT IT UNIQUE」レコ発企画@下北沢LOFT

1月17日、初のレコ発企画、無事終了いたしました。
なにはともあれ、特に大きな滞りもなく無事終えられたということにほっとしています。

自分だけで何かを企画して、そのために人に動いてもらったりするのも初めてだったし、
正直昨日まで、不安でしょうがなかった。
うまく演奏できるか、MCできるか、CDはちゃんと完成するのか、
そしてお客さんがちゃんと来てくれるか。

演奏に関しては、いつものソロに加えてサポートの方々との演奏もあって、
私は自分の曲を他の楽器とライブで披露するのは初めてだったから、本当にこれは上手く行くのか不安だった。忙しい中ぎりぎりまで練習に付き合ってくれて、いつも気を遣ってスタジオ代も割り勘にしてくれたお二人には本当に感謝です。そして本番はサポートの方々との演奏が、本当に心から楽しかった。観ている人にも、「サティが笑ってる!」「あんな楽しそうなの初めてみた」ってびっくりされたくらいでした。(どんだけいつも笑ってないんだ。笑)サポート付きの演奏がお客さんからもとても好評だったので、なんか今後の展開にも少し自信がついてきました。このメンバーで路上ライブなどを中心にやりたいと思っておりますので、こちらも乞うご期待。

そして、私がいままで常に気にしていた集客。いやらしい話、何回予約の数を数えたか分からないくらいこれはホントに気をつかった。笑 本番は正直、当日キャンセルが思ったより多くて残念だったけど、それでも本当にたくさんの方に観て頂けて、これは自分だけでも頑張ればこんなに人を呼べるんだってゆう自信になりました。いつも「観に行きたいー!」って言ってくれてる人がいても、なかなか普段のブッキングライブに呼んでいいのかな〜って思う人がたくさんいて、今回はそうゆう人達に一度来てもらえる機会を作りたかったのもあったので、そうゆう意味ではすごく意味があるイベントになったと思います。自分にとっては、それぞれ全然違うところの知り合いが一同に会して、しかもその人達がこのイベントで繋がったりってゆうのが、なんだか不思議だけどとても嬉しいことでした。このイベントがいいつながりのきっかけにもなれたら、とても嬉しいです。
今回は私のお客さんが大勢いたことで、今まで味わったことの無い「ホーム感」の中、すごく暖かい空気でライブをすることができました。手拍子もいつもなかなかお願いできないんだけど、自然とやってもらえたし、初アンコールも頂きました。言っちゃうと、一応アンコール用の曲を用意してたけど、まあアンコールなんてしてもらえないだろうな〜とか思ってたので、みんなが本当にしてくれてめちゃめちゃ嬉しかったです!

そしてゲスト出演者の方々、本当にみなさん期待通りの素晴らしさで、我ながらナイスブッキングだったと思いました。笑 

期待の新星Jazz娘 まいこさん
神楽サティ公式ライバル 野口大志くん
下町(埼玉)のギター兄貴 赤木勇司さん

勝手に変なキャッチコピーすみません。笑
この素晴らしい方々とライブができて本当に最高でした!それぞれのユニークな個性を存分に発揮して頂きまして、始めから来てたお客さんにも「最初から最後まで本当に楽しめた」とお言葉を頂きました。これも出演者の方々の素晴らしいステージのおかげです。本当にありがとうございました。

私の今回のライブのセットリストはこちら。

<ピアノ弾き語り>
1 哀愁ロマン
2 ハイウェイ
3 ラブゲーム
4 Natural~プライドの向こう側~
5 メドレー
 (Julie 〜 Into the world 〜 浮気な太陽)
6 イイワケ
7 Candle Night

<ピアノ +アコギ・カホン編成>
8 Actress
9 Paint it unique

<アンコール>
今夜はヒットスタジオ


CDもたくさん買って頂きまして、本当に嬉しくて、感無量でした。
これを一つのステップにして、また新しい場所を目指して頑張ります!

出演者のみなさま、サポートメンバーのみなさま、下北沢LOFTのみなさま、
観に来て下さった方々、応援のお言葉をくださったみなさま、
CD制作にご協力いただいたみなさま、

本当にありがとうございました!
またこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

2015-01-16

17日ご来場予定のみなさまへ(お願い)

日付が変わりまして、いよいよ明日です。こんな緊張はたぶん受験生の時以来です。
初めて自分がゼロから作った企画、構想してロフトさんに相談した日から、毎日この企画のことを考えていたし、自分が思いついて出来る限りのことはやってきました。
本当に私にとって大事な日、絶対に成功させたいのです。そして、みなさんに心から楽しんでもらいたいのです。そんな期待と不安とで、明日になるのが楽しみで怖くて、とても変な気持ちです。

そんなこのレコ発自主企画、私だけの予約状況ですが、ありがたいことに結構たくさんの方に来て頂ける予定です。ライブハウスのキャパシティからすれば、みなさんに来て頂けるとかなり盛況になると思います。

そんなところで、明日はお客さんにも気持ちよく観て頂きたいですし、ゲストさんを含む演者側も気持ちよく演奏したいということで、来て頂くみなさんにいくつかお願いがあります。



①予定が空いている人は、出来る限り早い時間から観に来て下さい!

出演者それぞれの予約の方みなさんそうだと思いますが、私のご予約の方は私のことしか知らない人が多いため、私の出番は何時頃からか、というのをよく尋ねられます。
ただ、純粋に私の演奏だけ観に来てほしかったら、ワンマンライブにすればいいという話です。
今回私がわざわざ「ゲストを呼ぶ」という形の企画にしたのは、自分が本当にいいと思った人達を呼んで、このゲストの方々とライブがしてみたいと思ったからですし、この素晴らしいミュージシャンの方々を自分の周りの人にもぜひ知ってほしいと思ったからなんです。今回の出演者は全員、自信もっておすすめ出来る方しかいませんし、時間が空いているのに観ないというのは、完全に損だと思います。

「用事があってこの時間からしかこられない」という方は仕方ないとして、そうでない方は、私の出番とかも関係なく、ぜひ最初から来て下さい。
ちなみに私は企画者として、この日は最初から最後までしゃしゃり出る予定ですので、安心して下さい。(?)


②トイレは一つしかないので、譲り合ってお使いください。

下北沢LOFTのトイレは、ライブハウスに一つしかありません。なのでお客さんが多ければ不便になると思います。出来る限り済ませて来て下さい。笑 トイレを使う際は、そのことを頭に入れて頂いて、なるべく譲り合ってお使いいただければと思います。


③ミュージシャンに話しかけてあげて下さい。かまってあげてください。

私は、一応シンガーソングライターとして日頃ライブ活動をしていて、一番嬉しい瞬間は、お客さんなど観てくれた人が話しかけてくれて、ライブの感想などを伝えてくれるときです。
twitterでフォローしてくれたり、SNSでコメントなどをくださるのも嬉しいですが、一番はその場で直接話しかけてもらえることです。
逆に、観て下さったけど何も接することなくお帰りになっていると、私のライブを観てどう思ったか、何を感じたかなど分からず、気になってしまいます。まあ、たぶんその場合話しかけてもらえるまでのインパクトを残せなかったともいえるだろうけど、ちょっと寂しい気もします。

だから、この日はぜひ、観ることができたミュージシャンに話しかけてみてください。この日の出演者はみんな割と話しやすい人だと思います。悪い人や怖い人はいません。なので、一言「よかったです」とか「楽しかったです」とかでもいいですし、「もうちょっとこうした方が」とかのアドバイスでもいいと思います。ミュージシャンはお客さんの反応がもらえるとそれが今後の活動の糧になるんです。そして、もしその人が良いと思ったら、ネット(SNS)で繋がってみたり、ぜひCDを買ってみたり、ライブを観に行ってみて下さい。そうゆうきっかけになるようなイベントになったら、企画者としては本当に本望です。

あ、もちろんそれは私にも言えることです。みなさんじゃんじゃん構って下さいね。レコ発のCDもお土産に買ってってください!


以上、勝手ながらのお願いごとでした。
17日、みんなにとって参加してよかったと思える日にしますので、楽しみにしててくださいね。
よろしくお願いいたします!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月17日(土)
神楽サティ ミニアルバム発売記念 企画~PAINT IT UNIQUE~
場所 下北沢LOFT
時間 開場 18:00 開演 18:30
チケット 2000yen(1ドリンク込み、前売り当日も同じ)
<出演>
まいこ / 野口大志 / 赤木勇司 / 神楽サティ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015-01-12

楽曲紹介コーナー 第9弾「Paint it unique」

どうもです。いよいよ初レコ発企画まで、あと5日。この時点で、すごくいい経験ができてる。イベントが良くなるも悪くなるも、すべてが自分の責任なんだっていうのが、本当に今まで感じたこのない大きなプレッシャーなんだけど、これは自分がここから大きくなるために必要なものだなってつくづく感じる。どうなったとしてもあと5日後にはその日が来てしまうのだ。今できる最大限のやれることをやるだけ。

そんなこの企画イベントやレコ発のアルバムのタイトルにもなっている曲
「Paint it unique」
こちらの紹介をしたいと思います。

まず、私は「unique(ユニーク)」という言葉がなんかすごく好きで、この言葉をテーマにした曲を書きたいと思ったところから始まったのですが、
uniqueというのは<独特な>とか<唯一の>という意味があり、まあそういった「世界に一つだけの花」的なことを私なりに言いたいな、なんて思って曲を作ろうと思いました。

そこで色々連想していったら、やっぱりユニークさとか、個性とかを表現するのに分かりやすいのは「色」だなーと思ったところから、カラフルで色鮮やかな感じをメロディーや歌詞にも散りばめたいと思ったり、あとはそういうカラフルでポップな感じをイメージしてコード進行やメロディを考えたりしながら、曲を組み立てていきました。

もうこの曲に関しては、歌詞なんかも「色」に関することだったり「自分らしく生きよう」といったメッセージだったりというのが一貫して出ており、それらをしつこいくらい取り入れたという感じになっています。なんか大きな真っ白のキャンバスに、ペンキや絵の具で好き勝手に落書きしてみたり、バッシャーってぶちまけてみたり、それでも「これも芸術だ」とか「こんなのもあっていいんだ」みたいなちょっと常識はずれにも思えるけど、本当に自由なものを表現したいと思いました。この曲を書いている時は、なんだかすごくわくわくしたし、この紹介を書くために制作過程を思い出す今この時もわくわくしてます。普段色んな既成概念とか枠組みとか線引きとかにとらわれているんだろうけど、そうゆうものを全て取っ払ってしまうような生き方って憧れるし、それをすることができたら、可能性が無限に広がるし、夢も希望も大きなものになっていくのかもしれない。それは難しいことだし、大人になるにつれて、どんどん色んなルールや物事を覚えていって、自由な絵なんて描けなくなっていくんだろうけど、紙の大きさや色のバランスや形の整いなんて気にしない子供のように、もっともっと自由な発想で考えることができたらどんなに素敵だろうかと思います。

それくらい何か勇気や希望を与えられるような曲になっていけばいいなーと思って、これは私のオリジナル曲の中でもかなりアップテンポで激しめでダイナミックな感じの曲となっています。


これは今回のアルバムのいわゆる推し曲というやつで、アルバム自体のタイトルにもしました。ジャケットはこの曲のイメージを伝えてイラストレーターさんに作って頂いたもので、フォントも大きな動きのある落書きのような感じで、カラフルな色合いに仕上がってます。

そしてこれはYoutubeにアップしております。ぜひご視聴を!

そして、17日のレコ発企画〜PAINT IT UNIQUE〜にて、アルバムもぜひお手元に!この曲のテーマ通り、6曲全てそれぞれの色があり、曲ごとの個性の詰まったアルバムになっています。レコ発イベントでは、初めてこの曲をアコギさんとパーカスさんと一緒にやってみるのですが、演奏がソロのときの100倍わくわくします。とてもいい感じですよ。お楽しみに。

ぜひぜひご来場ください!お待ちしています!




Paint it unique
作詞 / 作曲 神楽サティ

青空に描くファンタジー スケッチブックに収まりきらない
果てしなく広がる明日を 君の色で染めあげて Oh, you can
change your life, paint the life unique colors


無秩序な人ごみを 塗りつぶすように
囲んで縁取られた境界線は 取っ払えばいい
そんな風に そんな風に Life goes on…
広げた世界地図に 寝そべって
にじんで乾いたなら また違う色でごまかすんだ

そんな風に そんな風に Life goes on…
そんな風に そんな風に Life goes on…


青空に描くファンタジー スケッチブックに収まりきらない
果てしなく広がる明日を 君の色で染め上げて Oh, you can
change your life, paint the life unique colors


バラバラのパズルのpiece はめるだけの日々に
都会のキャンバスが狭くなったなら はみ出してもいい

そんな風に そんな風に Life goes on…
そんな風に そんな風に Life goes on…

思いのままふくらむファンタジー 写真のようには映し出せない
真っさらで美しい明日を 虹色で埋め尽くして Oh, you can
change your life, paint the life unique colors


何度だって塗り替えられるDays
かすれるまで描き出す 自分だけの picture of dreams

青空に描くファンタジー スケッチブックに収まりきらない
果てしなく広がる明日を 君の色で染めあげて 

思いのままふくらむファンタジー 写真のようには映し出せない
真っさらで美しい明日を 虹色で埋め尽くして Oh, you can
change your life, paint the life unique colors
change your life, paint the picture of dreams



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ライブ情報】

1月13日(火)
Love&Acoustic
場所 下北沢屋根裏
時間 開場 /18:00 開演 /18:30
チケット 前売り1500yen 当日 1800yen
<出演>
松下直樹 / 鈴音 / 神楽サティ / はらぺこ /
黒木翔太 / しまだあすか(茨城)/ 鹿谷弥生

※出番は3番目19:30~です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月17日(土)
神楽サティ ミニアルバム発売記念 企画~PAINT IT UNIQUE~
場所 下北沢LOFT
時間 開場 18:00 開演 18:30
チケット 2000yen(1ドリンク込み、前売り当日も同じ)
<出演>
まいこ / 野口大志 / 赤木勇司 / 神楽サティ

最初から最後まで、全部がおすすめ。ぜひぜひお楽しみください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015-01-05

新年あけまして。

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

THE 定番の挨拶って感じだけど、他に特にひねったものもひらめかないので、こんな感じで。
やってきました、2015年!
みなさんそれぞれ2014年を振り返ったり、2015年の抱負など語っていらっしゃり、その流れで私もどんな感じの1年だったかを振り返ってみようかと!

去年はまず、音楽活動をがっつり(自分的に)始めた年であります。
ブッキングライブを本格的に始めて、毎月何本かはライブに出るというスタンスの生活になりました。とりあえずどこがどんなライブハウスかも分からなかったので、この1年は興味のあるところにひたすらアポをとって、出てみてってゆう繰り返しでした。それは今後もしばらくは続いていくのだろうけど。同じところに何回か出て行くうちに、それぞれの特徴も分かったり、お店の人と仲良くなったり、出演者と仲良くなったりってゆう出会いもあったし、2014年の活動の軸はライブハウスでのライブだったと思います。

そして2014年もいろんな出会いがあったけど、なんか振り返ってみると、いつのまにか出会っていたというか、「あ、この人も初めて会ったのは今年なのか」みたいな人が結構多くて、今近くに居る人やお世話になっている人も、出会ったのは意外と去年1年間の間だったりする。それもライブハウスに出始めたことがきっかけのものが多い。今までしてなかったことをし始めると、やっぱり面白い出会いが増えるんだなって思う。ライブハウスは自分がライブして修行するでもあるけど、私はある意味出会いの場だとも思っている。変な意味ではないけど。笑

そして1年間もがきながらやってみて、試行錯誤の連続だったけど、大きな壁というか、次のステップに進むために必要な課題が見えて来た。なので、それを2015年の目標にしようと思う。

まずは、知名度をあげて、お客さんを増やすこと。これは2015年というよりも永遠の課題なんだろうけど、とにかく今の私にはこれがものすごく必要である。何をするにしても、協力してくれる人やお客さんがいなければ進めないということを、痛いほど感じ始めてる。何か新しいことをしてみたい!と思っても、誰かの応援がなければ、いくら頑張っても一人では達成できないし、やってみてもただの自己満足になってしまう。だから今年1年は、もっとこの課題と真剣に向き合って、たくさんの人に知ってもらい、応援してもらえるような存在になっていきたいと思います。

そしてもう一つはサポートメンバー付きだったり、バンドスタイルでの活動。去年1年間、ピアノ弾き語りというスタイルだけでライブをしてきて、色々なミュージシャンの人も見て来たのだけど、自分の嗜好を考えてみたり、私自身を客観的に見ても「私は弾き語りではないな」という気持ちがどんどん強まっていきました。色んな凄い人のライブを見てみても、相対的に自分自身は弾き語りの人よりもバンドが好きで、ジャンルとしても弾き語りが似合うものよりもバンドが似合うものの方が好きで、現に私の曲自体も弾き語りでやったとしても、多くの人から「バンドっぽい」と言われている。つまり現時点では、自分の心で求めている理想型が、今の自分自身のスタイルとは完全に乖離しているということです。最近はお手伝いしてくださる方も増えて来て、ようやくサポートの方々と練習もしはじめたところなので、2015年は自分の音楽をもっと理想に近い形で表現・発表できたらと思っています。

この2つが、今年の私の大きな目標ですかね。次のステップに進むにはどうしても必要なことなんです。
将来的にいつか出てみたい場所もあれば、共演してみたい人も色々いるし、また音源作りもプロモーションも、いつかはもっともっとしっかりしたものにしていきたい。そしていつかは自分の目指している人たちと同じところに行けるようにしたい。そのためにはかなり長い道程ですが、今目の前にある課題を一つ一つ達成していくことだろうと思います。そのための大事な1年にします。

音楽でも音楽以外でも他に目標にすべきことは色々あるだろうけど、まだあんまり定まっていないので、これからゆっくり固めていきます。


そしてそして、今月のライブ予定!新年一発目はあさっての渋谷wastedさんにて。
13日は屋根裏さんの恒例イベント、そして17日はいよいよ初レコ発企画となっております。この企画が終わったら、よくも悪くも違う景色が見えてくると思っています。緊張するけど、楽しみでわくわくしてます。

1月は全て新曲披露です(企画ではちょっと変わったバージョンでやりますが)ので、
ぜひぜひ遊びに来て下さい!

そして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月7日(水)
才女覚醒
場所 渋谷 Wasted Time
時間  開場 /18:30 開演 /19:30
チケット 前売り 2500yen 当日3000yen(1オーダー込み)
<出演>
神楽サティ / KAZUKAN / 岡部遙

※出番は1番目19:30~30min.です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月13日(火)
Love&Acoustic
場所 下北沢屋根裏
時間 開場 /18:00 開演 /18:30
チケット 前売り1500yen 当日 1800yen
<出演>
松下直樹 / 鈴音 / 神楽サティ / はらぺこ /
黒木翔太 / しまだあすか(茨城)/ 鹿谷弥生

※出番は3番目19:30~です!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月17日(土)
神楽サティ ミニアルバム発売記念 企画~PAINT IT UNIQUE~
場所 下北沢LOFT
時間 開場 18:00 開演 18:30
チケット 2000yen(1ドリンク込み、前売り当日も同じ)
<出演>
まいこ / 野口大志 / 赤木勇司 / 神楽サティ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR