FC2ブログ

2014-06-16

6.9.代官山 晴れ豆 & 6.12.三軒茶屋グレフルライブ

ちょっと時間があいてしまいましたが、書きたいことは色々ありました。のちのちちょっとずつ記事にしていくとして、まずは6月にあった2つのライブレポを!

6月9日は、代官山の晴れたら空に豆まいてさんにて。この日はかなり致命的なミスをいくつかしてしまいまして、自分の出来としては正直、論外な感じになってしまいました。その原因などは何をいったとしても、すべて自分の練習不足と準備不足につきるので、ここでは余計な言い訳はしません。すごく悔しかったし、こうゆうライブはもう二度としてはいけないと思います。お客さんにも失礼なくらい、歌詞やピアノを間違えてしまって、その度に自分のテンションが落ちていくのも分かりました。終わった後もなんだかすごく情けなくて、お客さんとも目をちゃんと合わせられなかったり、出演者としての態度も最悪であったと思います。どんなに納得できない出来でも、最低限お客さんとコミュニケーションがとれる状態でいなければならなかったと反省しています。まあ、もうそもそもそんな出来のライブをやってしまうのがまずダメなので、本当にこれをちゃんと反省して今後はこうゆうことがないようにしていきたいです。

ただ、ここで対バンさせていただいたアーティストの方がすごく印象に残って、上田敦美さんというシンガーの方とそのバンドさんなのですが、曲もライブもすごく素敵で、一人の観客としてすごく感動したので、ライブ後にみなさんに熱苦しいラブコールを送っておりました。 お話したらみなさんお人柄も素敵で、ライブ見てるときもそうだったのですが、「私もこうゆうふうになっていきたい!」と強く思いました。バンドメンバーの方はみなさん曲を書かれる方なのですが、私のライブも見てくださっていたようで、メロディーや歌をほめていただきまして、ものすごく恐れ多い感じでした。あんな酷いライブをやってしまった自分にも評価の言葉をくださるなんて、もうただのめちゃくちゃいい人たちです。

シンガーという立場からみても、敦美さんの歌はすごくパワフルで技術も高くて、ライブのパフォーマンスやMCもすごく素敵だなーと思いましたし、バンドのみなさんはただのバックの演奏者ではなくて作曲をされるプロの方ばかりということもあり、シンガーの良さをすごく引き出してる楽曲や演奏で、それを作り上げていく過程は本当に楽しそうだなーと。歌や作曲や演奏、みんながそれぞれのパートのプロフェッショナルだからこそ、お互いを引き立てるアイディアを出し合ってすごいものが作れるんだと思います。私も絶対いつか、バンドでこんな風にやっていきたいと思いました。こうゆう気持ちにさせてくださったみなさんに感謝です。バンドでは3回目のライブだそうですが、早くもワンマンが決まっているそうで、これから楽しみなみなさんですよ。要チェック!


そして6月12日三軒茶屋Grape Fruit Moonでは、そんなライブの後ということもあり、まずは内容をしっかり詰めよう!と思って臨みました。ミスは少しあったものの、晴れ豆の時よりも余裕をもってできたと思います。
ミスが少なくなったこともそうだけど、一番の違いは間合いの取り方かな。晴れ豆の時はあまり考えずにセットリストを決めてしまって、十分にリハーサルしてないで本番やってみたら、やってる本人もそしておそらくお客さんにとっても、一呼吸おくための適度な「間」がないというか、歌っていても聴いていてもなんだか忙しなくて、聴き苦しかったと思うのです。それを痛感して、今回のライブではその間合いを大事にすることを考えて、MCも無理に削ったりせず、ゆったりと行う事ができました。MCは苦手だからといってあまり入れない方がいいとも考えていましたが、今回やってみて、曲間に「休む」ということがどれだけ大事か、また「休み」ということの意味も実感できた気がします。そして休みがある方が、一つ一つの曲にもより気持ちを込められるとも感じました。今回はお客さん方の反応も結構よくて、すごく暖かいお声をかけていただけて、本当に励みになりました。ありがとうございました!

そして今回のライブですっごく嬉しかったこと。前回の晴れ豆のライブを見てくださっていた方から「今回サティさんを見に行きます」と連絡を頂いたのです。今まで私のライブに来てくださる方は、正直もともとの友達やライブで共演したりして顔見知りになったミュージシャンの方ばかりでした。そのため、普通にお客さんとしてライブを見てくださった方に、実際にまた私を観に来ていただけたのというのは初めてのことでした。

遠くから来てくださり、ライブ後にもお話させていただけましたが、正直それまでのライブとは責任とか心構えが全く変わりました。お金をいただいて、私をわざわざ観に来てくださる方のために、いい音楽を、いいライブを、来てよかったと思えるような良い時間を、提供しなければならないという自覚が芽生えたのです。お恥ずかしながら、それまでそうゆう意識が自分の中になかったということにも気づけました。本当にその方に心から感謝です。そして、またライブに来たいと一人でも多くの方に思っていただけるように、私もこれからしっかりと意識して活動していかなければならないと思っています。曲作りでもライブでもセルフプロデュースでも、自分という人間をもっと魅力的にして、誰かに何かを提供できるように。

また一つ前に進めた気がします。一歩一歩着実に。

今後のライブは、こちら!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6月25日(水)「歌鳥風月」

場所:渋谷 wasted time
時間:18:30 open / 19:30 start 
チケット:2500円 (当\3000円) 2D込 
咲ーshoー / 神楽サティ / Hi-KARAT5

※出演時間は未定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月2日(水)@下北沢 mona records
7月28日(月)@下北沢屋根裏
8月6日(水)@下北沢 LOFT
8月19日(火)@池袋 鈴ん小屋

時間や詳細はまだですが、ご予約は saty3310@gmail.com まで、お願いいたします^^
スポンサーサイト



プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR