FC2ブログ

2014-02-27

どうも、鬱です。

私、曲とかでもタイトルって結構考えるタイプで、ましてこんなタイトルの文章を書いたら
みんな引くだろうし読む人に失礼とか色々考えて、絶対普段は書きませんが、たまにはこんなのもいいよね。

鬱だーーーーー!!!(発狂)


もう、何を思っても何をいっても「それはイイワケだよ」って人から言われるみたいで、八方塞がり。
でも、じゃあ、だって、
世の中ふざけんな!なんでだよ!!ってことばっかりだよ。
自分の心がもうそうゆうマイナスの方向にしか向いてない時期に突入してます。


努力してる「つもり」になってても、それは人からの評価につながらなければ意味がない。
それは自分がしている努力が人が思う基準からして足りない

っていうのはまあ分かるんだけど、
人と比べて勝るとか劣るとか、抜かしたとか抜かされたとか、
そんなところでしか見られてないとしたら、努力も逆になんの意味も為さないんじゃないか。
自分の中で努力して、「ここまで成長できた」「これができるようになった」という実感はあっても
それが人と比較してどうとか、そこが評価の基準になってたら、そこに到達しない限り
やってること全て、存在すら何も認めてもられない。

まして、自分が言われて改善してきたこととか直してきたこととか、最近の様子は全然見られてなくて、
数少ない以前の記憶とか印象だけで「お前はダメだ」「できてない」とか頭ごなしに決めつけられてる。
自分の目で確かめもしないで、文面だけで、最近の様子を全て判断される。
私の何をみてますか? 

すごく虚しいし、悲しい。
努力するモチベーションすら生まれない。

前に塾の講師でアルバイトしていた時、勉強がニガテで劣等感を抱えてる生徒も多かったけど、
その塾はその子が出来るレベルに課題を設定して、「出来た!」という成功体験を積み重ねて
その子にまずは自信をつけてもらうってゆう教育方針だった。
私はその塾の考えにすごく共感してて、
人って他人と必要以上に比べられたりせず、自分が出来るって思い込めばちゃんと持っている力を発揮できるんだってすごく学んだし
自分の生き方にもそれを応用しようと思って、人と比べることを考えないようにしてきた。

けど、うちの会社にそれは通用しないみたいだ。
ただ単に常識がない、要領が悪い、それだけのレッテル。
社会ってそんなもんなのかな。仕事だから仕方ないのかな。
この世界で生きていくには
人と競争してそれに勝つことが全てで、そこに染まれなければなんの価値もないのかな。


しかも今日、あやうく変な音楽会社みたいなところに騙されそうになって。(笑)
ライブに出たり、音楽番組に出演できるって話をもらって、いいかもと思い面接にいってみたのだけど、
オーディションをやりますので日程くださいって言われて、仕事があるのでって限られてる日数を伝えてたら、
なんで仕事なんかしてるの?とかじゃあいつなら空いてんの?とか何故かキレられる。笑
でもなぜかその社長とやらとのオーディションとやらは、毎日やってるらしい。(じゃあいつでもいいじゃん。)
そして、ピアノ弾き語りっていったらじゃあピアノ持って来てって言われて、しかもそのオーディションとやらをやるだけで、スタジオ使用代2000円をとられるらしい。ピアノも貸し出さないのに、2000円ってなんの金なの?笑

というわけで、話聞いた瞬間ここはダメだ、と確信してオーディション自体を辞退しました。

そうゆうのは、もう全部自分の心が弱ってるからだと思う。引き寄せてる。
そんなうまい話なんてないし、ラクしてチャンスを掴もうとか乗っかろうっていう自分の考えが悪い。


もうとにかく、何もかも全部が嫌だ。
そうゆう言葉を発してまた悪いものを引き寄せる負のスパイラルは分かってるけど、そんなの考える余裕もないくらい、嫌だ。

もうこんな気持ちは、文章にしたり、歌にしなければ、どうしようもできないし、むしろもったいない。
最近、なんでもそう思えるようになったのが救い。
自分の気持ちの消化のためもあるし、
それを言葉にした時にそれをみて誰かが、
「うんなんか分かる」
とか少しでも思ってくれたらいいかなと思って。

それが私が音楽をやって表現をする目的というか、モチベーションにもなると思う。
これから鬱体験をしても、とりあえずその気持ちを言葉にしとけば、よしとしよう。
少しでも同じような誰かの救いや慰めになれるように、私も負けないで生きて、伝えよう。
スポンサーサイト



2014-02-23

自分との勝負

気づいたら、いつも考えこんじゃってること。
それはだいたい同じ

「自分はまだこんな位置だ」
とか
「もっと早くにこうしておけば」
とか
周りと比較して自分の歩んで来た道が、いけない選択だったかのように思えてくる。
そりゃあ、今芽が出てる人たちは早くからいろんなことに気づいてチャレンジして経験を積んで来ているわけだから、
その差を前にしてそう考えるのも無理はないのかも。

ただ、最近はそれについて考え過ぎたからなのか分からないけど、
そこに自分で納得できそうな答えが出かかっている。

自分は何を目指しているのか、音楽で何がしたいのか、自分だからこそできることは何か、
人と比べたり人と勝負することを主にするんじゃなくて、
自分との勝負というか、自分が納得できる理想型を目指せばいいんじゃないかって。

そう考えれば、早いとか遅いとか、人よりどうだとかあんまり気にしなくてもいいような気がして来た。
この気づきは、すごく自分にとって大きなものだと思う。



19日は下北沢モナレコードさんでライブでした。やっぱモナレコードさんすごく落ち着くというか、なんでかよく分からないけど、ホント好きだな~(笑)
ライブは、まだまだ自分が納得できるレベルには程遠い。やっぱり体調不良の影響が多少出てしまって、練習不足も出てしまってる。ライブにいい意味でも悪い意味でも慣れて来てしまってると思う。

けど、最近は毎回一つずつ何かチャレンジすることを決めてて、今回はMCでちょっと自分なりに頑張った。
上で考えてるようなことを、今回は曲や最近のエピソードと絡めて話してみた。今まではエピソードなんて面白いのないし、考えてることや曲の紹介もなんか型にはめたような棒読みでって感じだったけど、今回は少しそれが柔らかくなって、自分の言葉に近づけたと思う。

あと、ものすごく強烈な個性をもった出演者の人がいて、ライブ前からたくさん話して仲良くなれたんだけど、もう、ライブ前からこの人タダ者じゃないなって確信して、やっぱりタダ者じゃないライブをしていかれました(笑)

最近色々なライブを観てて思うことは、私自身がものすごい個性がある人に惹かれる傾向にあると思う。歌のうまさとか楽曲の理論的な部分とか超えた計算できない魅力ってゆうものに、すごくセンセーショナルなものを感じる。だから、いい風に考えれば、自分もちょっとその要素があるのかもしれないと勝手に思ってみる。

私の個性ってなんでしょうね。

ああゆう風にものすごく強烈な人って、全然計算してるようにみせないけど、実はすごく自分を見つめたり実験したりした上で、計算し尽くされたものなのかもしれない。あんだけ振り切れたら、どんなにおかしくてもかっこいいよな。まだまだ修業の日々や。

次のライブ予定なんですが、私自身が正直とてもビビってるところで。
代官山の「晴れたら空に豆まいて」という場所なんです。
まず多分ブッキング始めてからだと一番大きい箱でして、
有名な方が数多く出演されてたり、対バンの方もちゃんとは決まってませんが、なんだかすごい方ばかりで、
ここだけの話、ノルマも破格の枚数&値段です。

(こ、こわい…(心の声))

いやいや!元はと言えば自分が出演希望したんですし、裏を返せばすごいチャンスでもあります。
そこに相応しいレベルに少しでも近づけるよう、これを機に自分を省みて色々頑張ってみようかと、思います!

ぜひぜひ3月13日(木)は、代官山に遊びにきてください!

2014-02-15

2.12.渋谷ジージ

ハッピーバレンタイン!(もうすぎてますね。)
みなさんいかがおすごしでしたでしょう? 
食べ物としてチョコレートはだーーい好きなんで、店頭にいろんなかわいいチョコが列ぶのはみてて楽しい!と思います。ただ、この季節は自分の女子力のなさを再確認する切ない季節でもあるのです。
小さい時はお菓子作るの好きだったのにな。今は買うのもなんか面倒って思っちゃう。笑 女子的なわくわくそわそわがなんかダメなのかも。そうゆうとこだ。うん、やっぱ私根本的にかわいげないおっさんなんだ。

独りでぶつぶつすいません。笑

遅くなりましたが、2月12日、渋谷gee-geさんにて初出演ライブありました。
端的に出演者のみなさん自分とは段階が違うというか、色んなところで色んな経験を積まれている方々で、ワンマンとか路上とかオーディションとかツアーとか、自分がまだまだ手が出せてないようなところをくぐり抜けて来て、そうゆう経験値がやっぱりライブ観てても違いに出てくるし、自分がまだ観てない世界をいっぱい観て来た人たちなんだな〜って思いました。

経験値は、才能やセンスとは違って、努力に比例するから、まずその差を埋めるにはひたすらの努力しかないですもんね。あらゆる方向に手を伸ばしてがんばるしかないって当たり前のことを再認識しました。

あとは、すごくメジャーな方々の登竜門的ライブハウスさんなのもあり、
今までで一番厳しいコメントを頂きました。心にじーんときたけど、言ってもらえてよかったです。課題を明確に教えて頂けた、貴重なアドバイスでした。
やっぱそれだけ、アーティストになるってことは芸能人になるのと同じだし、趣味とは全く別ものでそうゆう自覚をもってなきゃいけないし、同じものをやって同じものを目指している人は星の数程いて、その中でもまれ戦い比較されるんですから、そりゃあ甘くないわけですよね。自分がせまくて小さい世界で生きてたってことに今気がつけてよかった。そこで立ち位置を知った上で、これからどうするかってとこですよ。

もう井の中のかわずがなんちゃら状態だったので、顔見知りの方々が来て下さり、すごーくほんとに救いでした。集客は私の課題でもあるし、新しい人を呼べるようになるのも大事だけど、その一方でいま応援してくれている人にどれだけ成長をみせられて、大きくなって恩返ししていけるか。そこもしっかり見据えていよう。

2014-02-11

ラララ♪

明日は、渋谷gee-geでラ・ラ・ライブ♪
よく観に行かせて頂いてますが、gee-geさん初出演です!
出番はトップバッターの18:30〜!
怒濤の25分間、がんばりまっす!
ーーーーーーーーーーーーーーー
『ジージでラララ♪ vol.39』
【場所】
shibuya gee-ge.
(http://gee-ge.net/)

【時間】開場 18:00 / 開演 18:30

【料金】前売 2200円 / 当日 2500円 学割 1200円
(1オーダー代別)

【メインアクト】
・Luxmi
・池口郁哉
・水戸部望広
・徳久望(佐賀)
・河内結衣
・佐藤綾香(サティ)
・桜
※出番は18:30~25分間の予定
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ご連絡いただければ、チケット前売り価格です^^
ぜひに、よろしくおねがいします!

2014-02-07

2月5日 Wasted Time

どうも、サティです。
書き始めの挨拶ももうちょっと工夫したいな〜 いつも同じような反省文じゃつまらない、と思う今日このごろ。

そんなんで2月5日、渋谷 Wasted timeさんでのライブでございました。
対バンの方々はみなさんベテランさんって感じだったのですが、
リハが終わって、まさかの、本番前プチ打ち上げ!に誘って頂きました!笑 
打ち上げっていわないか、リハ打ち上げ?なんてゆうんだろう。
とにかく直前に飲みにいくという、あぶない初体験でしたw

私は本番出番がトップバッターで、リハは出番最後だったので、
リハ後から本番まで1時間弱しかなかったのですがw
お酒は遠慮して、キャベツとオレンジジュースで乾杯。
ライブ前から出演者の方々とは一気に距離が縮まりました。w


そんなこんなで始まったライブ。
Wasted timeさんは2回目に出させて頂きますが、お店の方も、出演されている方も、
すごく優しくて深みがあって、あの空間がなんだか落ち着きます。
今回も対バンの方々素晴らしくて、音楽、ライブ自体もそうなんですが、
みなさん人間性が本当に魅力的で、それがライブそのものに滲み出てるのが、本当に羨ましかったです。
中身が詰まってる方々は、形式とか関係なく、どんなライブでも魅力があふれてくるんだと思いました。

例のごとく、自分はまだまだだな〜って痛感。本当に課題がいっぱい。
毎回、ライブは勉強になりますね。みなさんまたご一緒したい方ばかりでした。


そうして、休んでもいられず、この日を含め2月のライブは全部水曜日です!

あの、もしここを観て下さっている方で、ちょっとでも「いってもいいかな」って思って下さってる方、
まったくご遠慮なく声をかけてください!行けるかどうか分からなくても「なんか興味あるかも」ぐらいでも、ぜひぜひご連絡頂ければと思います。ちょっとした一言が私の大きな励みになります。

saty3310@gmail.com までお気軽に!

ぜひぜひぜひ、よろしくお願いします^^
ーーーーーーーーーー

『ジージでラララ♪ vol.39』
【場所】
渋谷 gee-ge.
(http://gee-ge.net/)

【時間】開場 18:00 / 開演 18:30

【料金】前売 2200円 / 当日 2500円 学割 1200円
(1オーダー代別)

【メインアクト】
・Luxmi
・池口郁哉
・水戸部望広
・徳久望(佐賀)
・河内結衣
・佐藤綾香(サティ)
・桜
※出番は未定

2月19日(水)
【場所】下北沢 mona records
( http://www.mona-records.com/ )
【時間】開場 18:30 / 開演 19:00
【料金】前売 1800円 当日2100円 (+drink 500円)

川瀬ユウイチ
esolagoto
佐藤綾香(サティ)
花海
鈴木洋平
※出番は20:20~30分間の予定


ーーーーーーーーーー

2014-02-05

本日19時よりライブ。

遅くなりましたが、
本日、渋谷でライブがあります!出番19時からですが、もしご都合よろしい方、ぜひぜひ遊びにいらして下さい^^
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2/5(水) 【宇田川音組】 
place 渋谷 wasted time
open18:30 start19:00
adv\2500(2D込) / door\3000(2D込)

01.佐藤綾香(サティ) (19:00~19:30)
02.篠崎 弘 (19:40~20:10)
03.イノマタタケアキ (20:20~20:50)
04.アカリノート(21:00~21:30)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2014-02-02

セッション

はやいものでもう2月ですね。
年明けてからようやく今年の目標とか抱負とかちょっと見えて来た気がします。

最近なんですが、明らかに周りの環境がちょっと変わり始めてるなと。
それはやっぱり自分から外に向かって動き始めたのもあるんですが、
今まで関わってこなかった世界の人たちと出会うようになりました。

昨日は、生まれて初めてバンド(といってもギターのお二人だけだけど)とセッションみたいなことをさせてもらって。
3月のライブで、何と私キーボードサポートとして人様のバンドに参加することになりそうです。
ピアノに関しては慢性的に自信がもててなくて、まして人様のサポートなんて、って感じだったんですけど、
昨日スタジオで一緒に練習してみて、ギターのお二人がすごくお上手で、
少し合わせただけですぐ相手と掛け合って演奏もできて、セッションってこうゆうものなんだ!ってゆうのを知って、ただただバカみたいに圧倒されてました。

基本歌う時は1人だったし、大学時代はアカペラサークルに入ってたので、人と掛け合うとかいったらそれくらいだったかな。その時も決まった音をそれぞれ正確にとってハモりましょうって感じだったので、なにも決まってない状態から相手のしたいことを汲み取って、自由に演奏しながらどんどん世界観が出来上がっていくのが観ているだけで面白かったな。個々がある程度のレベルの方々だからできることなのかもしれない。

いやー自分はまず譜面をちゃんとできるようにしなきゃです。
ギターってかっこいいな。バンドでやるのって楽しいな。

今年は人との出会いを広げていくこと、自分の知らない世界に踏み込むこと、
今までには出せなかった勇気をちょっとずつ出していく年にします。
プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR