FC2ブログ

2014-01-28

進む

おとといは、私がお世話になっている先生のレッスンで、歌も歌わずにずっと愚痴みたいな相談をきいてもらっていて。とても濃い時間でした。

先生は、真逆といってもいいくらい私とは考え方の違う人。とても厳しくものを言われる方なので、習い始めのころはもうレッスンいく度に自信をなくして、へこたれそうだったんですが、徐々に実力をつけてもらって、かれこれ丸4年くらいお世話になっております。とても輝かしい経歴をお持ちで、今も音楽でばりばり活躍されている方なので、教わるのも恐れ多いくらい。けど、何らかのご縁があったからこうして長い間お世話になってるのかな、とも思う。

そんな先生に、最近頭の中をぐるぐるとまわっていてどうしようもないことをいっぱい話したら、「なにゆってんの?」と笑い飛ばされ、そこでハッとさせられた。そこで初めて自分が一つの方向でしかものをみれなくなっていたことに気付いて、それを全然違うところから一蹴され、「なーんだ」と自分の悩みがすごく小さいものに思えて、心も軽くなった。
やっぱり先生は私とは全然違う人だと思いつつ、先生の言葉をきくと自分の考えすぎるとことか、なんか言い訳してすぐに行動に移さないとことか、悪いクセに気づかされる。結論、相性で言ったらいいといえるのかしら?



もっとマメに動くこと。女を磨くこと。今年の目標にします。(笑)
どこまで進めるかな?とか他力本願ではなく、自分で動いて進めなきゃ何も進まない。何もかも全部自分次第だって、今更ですが気がついたので、ちゃんと行動に移せるようにしていきます。



それから、2・3月に続々とライブ出演が決まりました。

また詳細は改めてここに書かせて頂きますが、
憧れていたライブハウスや、著名な方々が出られるような大きな場所でもできることとなりました。不安はものすごいんですが、チャンスだと思って、のぞみます!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月5日(水)@渋谷 wasted time

2月12日(水)@渋谷 gee-ge

2月19日(水)@下北沢 mona records

3月13日(木)@晴れたら空に豆まいて

3月18日(火)@下北沢 Loft
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
では!
スポンサーサイト



2014-01-26

一年のまとめ

三軒茶屋Grape Fruit Moon初進出ライブ、終了いたしました。
今回は50分枠という始めての領域でしたが、まず50分間なんとか無事にやり終えたことに、達成感があります。

ちゃんと形になっている自分のオリジナルの持ち曲は全部やったので、今の自分のストックでは最大限の曲数でした。まだ自己満足ではありますが、今までやってきた曲を振り返りながら、MCもいつものお決まりのものではなく、また考え直して話したりして、オリジナル始めてから一年間の集大成を意識したライブでした。まず、ぎこちない弾き語りもどきから始まって、そこから一年でオリジナルだけで50分できるようになったことは、自分で自分を褒めてあげようと。

ここに曲名を書くのははじめてですが、今回のセットリストでございます!活字になったタイトルを初お披露目。

【セットリスト】
①今夜はヒットスタジオ
②誘惑のロックンロール
③ラブゲーム
④Candle Night
⑤Actress
⑥Natural~プライドの向こう側~
⑦End of Seasons
⑧Paint it unique

なんかタイトルだけみると、完全に前半:日本語/後半:English って感じですね。笑 しかも日本語にしても、大体カタカナを入れたくなる習性あります。漢字とかひらがなだけのタイトルもつけなきゃな。
ちなみに販売中のデモ音源は、「今夜はヒットスタジオ」「誘惑のロックンロール」「Actress」の3曲入りです^^

そんな今回のライブの反省としては、出来に関してはもちろん、もっと上手くなりたいとか、間違えないようにしなきゃとか、最低限のレベルで色々あるわけですが、
それよりも、今回「セルフプロデュース」の面での課題をすごく実感しました。


いい曲を書くとか、歌がうまくなるとか、ピアノが上手くなるとか、
そうゆうところをちゃんと伸ばしていこう!って意識はしていたものの、

じゃあ、そうやって出来た楽曲をどうやって聴いてもらうのか、
そうゆう活動をしている私という存在を、
どうやって知ってもらい、興味をもってもらい、認めてもらうのか、

ビジュアル、パフォーマンス、アーティストとしての魅力、アピール(広告の媒体)、それらの一つの結果としての集客
そして何より自分が目指す個性や方向性が、まったく定まっていないので、これらのことがぜんぶ中途半端になっている

そんなことを色々考えたり、痛感したりして、悔しかったのでした。
周りの人がうらやましいとか、比べるというよりも、自分自身がまだ自分のことすらよく分かってなくて、人にどう見られたいという像(イメージ)もない状態なのに、自分を知ってほしいとか、好きになってくれたらな、とか考えてるなんて、とてもおこがましいな、と感じます。今の自分はそんな次元なのです。


ただ、一年前に感じていた自分の課題とか、つまづいてたこととか、このライブをきっかけに思い返してみて、
一年前にあんなに苦しみ悩んでいたことを、いつの間にか自分の力で乗り越えていたことにも、気付けました。
やっぱり成長できてるじゃないか。少しうれしかった。

だからまた一年後も、きっと今の悩みや課題は自分がちゃんと向き合って、少しずつでも乗り越えていっているはず。その都度色んな壁は出てくるけど、未来の自分なら大丈夫だ。ささ、またここからだぞー!!と気を取り直していきます。

観に来て下さった方、本当にありがとうございました。
また一年後、今とは見違えるくらいになってると思いますので、ぜひご期待下さいね。

2014-01-24

最期

今日は私にとってオリジナルを初めて約一年目の大事なライブ、初の50分枠の演奏があります。見所は、自分がもっているオリジナル曲を全部披露するのと、今まで自分がライブで行って来たことを振り返りながら、ここまでの活動のまとめ、また進化しつつある姿をおみせできたらと思いますので、もし今日いってもいいよ!という方はぜひご連絡ください。(詳細は前の記事にて)デモ音源ももっていきますのでよければ手に取ってみてみてください。


話は変わりまして、そんなライブを控えた昨日はお仕事だったのですが、昨日少し考えさせられた出来事を話します。
実は私、有料老人ホームという場所で働いていまして。そのお仕事自体の話については、追々詳しく話せたらなーと思っています。

昨日私はシフトでは早番で、勤務は夕方頃には終わっていたのですが、会議やら研修やらで遅くまで残っていて、ようやくタイムカードを切って帰路につこうと事務所にいったところ、ホーム長が「○○様がご逝去されました。」とおっしゃいました。私は一緒に残って下さっていた先輩にも声をかけて、その旨を伝え、先輩と一緒にその○○様の部屋に行きました。ベッドの周りに数人のスタッフの方が集まっていて、○○様のご家族も今ホームに向かっているということでした。

○○様は私が担当する階のご入居者ではありませんでしたが、私が他階の研修でいっていた時に数日間その方と接することがあったり、ご入居者の入浴を担当する日には階をまたいで入浴のお手伝いをするので、その時に接したり、という程度でした。けれど、○○様のお眠りになった顔をみて涙がとまらなくなってしまい、なんて声をかけたらいいか分からず、しばらくそばにいました。

その方は数ヶ月前からターミナル(終末期)の対応の方で、部屋にはその方の写真がたくさん飾ってあったり、ご様子ノートというターミナル対応の方だけに置かれている様子を記録していくノートがありました。ターミナルという対応になっても、お声をかければ返事をしてくださったり、意思疎通はしっかりできていたように思えたので、死に向かっているという意識は私にはほとんど感じられませんでした。

4月に入職してから、実はご入居者が亡くなるのは3人目です。いずれもターミナルという対応になってからだったのですが、みなさんその切り変わりというのは私のような素人にはまだ分からないもので、「終末なんて、まだお元気じゃないか」「きっとまだまだ大丈夫」という印象でした。○○様はその時の数分前までまだ息をしていたそうで、肌はとても白くなっていましたが、眠ったような表情で首もともまだ暖かさが残っていました。

そして、入居者を見送る時に私がいつも驚くのが、スタッフのみなさんの対応です。みなさん私よりも長く働かれていて、私よりも亡くなられた方との想い出が何倍もたくさんあるはずなのに、とても気丈に振る舞われるんです。私は涙を流すだけで何をしていいか分からず、ただただ見つめているだけでしたが、他のスタッフの方は「まだ暖かいうちに早くご家族がこないかしら」「ご家族が来る前に部屋を整えないとね」「旅立ちの衣装ちゃんと用意してあるわね」「こんなに早いなら、最後に大好きなビールを飲んでおけばよかったわね」なんて。涙を流しても、すぐに旅立ちの準備をはじめたり、その方の想い出を話したり、死という現実に受け入れるのに必死な私とはまるで違うように思えました。

まだ全然頭の中が整理できていないし、この世界に片足つっこんだだけ、みたいな私が何かを語る権利もないのかもしれないけど、人の死って、それを悲しんだりただただ泣いたりすることだけが、正しい見送り方じゃないんだと思います。あきらかにみなさんの対応の方が”プロ”なんだな、と。泣くのは一瞬でも、すぐにその方が幸せに旅立てるための準備やその方の周りのご家族がよりよく見送れるための準備にまわる姿が、悪い意味で死に「慣れている」ということではなく、それが自分の感情に振り回されずに本物の「プロの仕事」をするということなんだな、と感じた。

昨日はすごく考えさせられたし、しばらくは人の死というものについて色々と考え続けるだろう。ただ、そのような振る舞いが今の私にはとてもできないし、少なくとも「ターミナルのケア」という部分で本物のプロとの違いをすごく感じた日だった。

2014-01-20

教訓

ここ数日更新が続いてますね。しかし何よりも継続するのが難しいんです。

おとといは仕事でうまくいかなかった。色々失敗して、すごく落ち込んだ。
昨日はライブがうまくいかなかった。たくさん失敗したって反省もあるし、お客さんもいつもより反応がよくなかった。もう今日はダメだな〜なんて途中でちょっと諦めてたり。

そういう時こそ、人間性というか、自分の本質みたいなものが見えてくるんだな〜

まずそういって何もうまくいかなくてきまりが悪くなった時、大きく二つの考え方があると思う。


自分のせいにするか、環境のせいにするか。



私は一度は環境のせいにしそうになった。
自分の準備不足とか、悪い点があらわになってしまったんだ、と落ち度は認めてたけど、
どこかで「不利な条件だったからしょうがない」とか「もうここにいるのいやだ」とか
逃げ道を作って、自分を反省することをサボろうとしてた。

あとで考えたら、もし少なからず環境のせいがあったとしても、
全部をそこのせいにしてしまうのは、自分が前に進むチャンスを捨てているのと同じだし、
何よりすごくかっこ悪いよね。


自分の弱さを、自信をもってさらけだせるようになる。
だって当然まだまだ未熟なんだから、それを素直に認めることが、まず何よりも第一歩だ。
仕事でも音楽でも、これは今年の目標かな。

2014-01-19

小さき人

自分を「小さいもの」とみれてる人って、すごい偉大だな。
常に謙虚で、ヒトにも優しくなれるし、自分の間違いも素直に認められる。

そうゆう人はあまり前に出ようとしなかったり、
物や名誉を手に入れたり、人の上に立つことに対してあまり貪欲でないけど、
自分の小ささが分かっている人は本当はすごく強いし、周りのものにどんどん磨かれていくんだと思う。

逆に変なプライドがあったり、自分の考えで周りが動いていないと気が済まない人は、「自分が絶対」って思ってそこに反している他人の行動が許せなかったり、自分の過ちも素直に認められないから、一つの世界の壁を作ってしまうんだろうな。

小さい人間になって、もっと広い世界をみたいな。

2014-01-17

ライブ告知(デモ好評販売中!)

続けて更新!まずは、ライブ告知させてください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月19日(日)「おんがくのじかん SHOWCASE. 20」
場所:三鷹おんがくのじかん
12:30 open / 13:30 start (close 22:00)
入場無料(1ドリンク注文制) 

六田良彦 / とくやけいいち / ポンフェイ / 川口祥子 / 加藤久美 /
佐藤綾香 (サティ) / フクドメタケシ / pipoo / 34 Ito solo set /
マイメロディーズ / スッパマイクロパンチョップ(★ゲスト) /
シュローカ / 内藤由紀

※私の出番は16:50-17:20(30分間)予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月24日(金)
場所:三軒茶屋 Grape Fruit Moon
<出演> 佐藤綾香(サティ)/ 高島由美 / Dori / Maury 
18:30 open / 19:00 start

※私の出番はトップバッター 19:00~50分間です。
1900yen (ドリンク別)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特に24日は持ち時間が初の50分で、私がライブでやってきたオリジナルを全部やろうと思ってます!
オリジナルでライブをやり始めてから約一年経ちまして、このライブはその総集編にしようと思います!
不安もいっぱいですが、この日は特にオススメなのでぜひぜひ!!

19日も、まったりゆるゆるな感じのイベントみたいで、30分演奏でしかもチケット代無料なので、ぜひぜひ^^


そして、また両日デモ音源も持っていきます!
デモを売り始めて前回で2回目だったのですが、買って下さる方がいることにまず毎回感動しております。ライブをみて、「すごいよかったです」「曲とっても好きです」と言ってもらえて、言葉だけでももちろんものすごく嬉しいのですが、お金を払ってまで形としてその気持ちを持って帰ってもらえるのが、本当に初めての体験というか、
「自分の作品(活動)で人からお金をもらっている」
という、プロ意識が一段階上のレベルに上がれたなって思います。

本当は無料配布でもいいくらいですが、やっぱりお金を少しでも頂くことで、そうした責任感とかプロ意識とかも育っていくのかな、と感じました。
少しでも多くの方にライブのコメント頂いたりデモも聴いて頂ければと思いますので、ぜひライブでは声をかけて下さいね^^ 若干人見知りなので、できたら話かけて頂けると嬉しいです!

チケットご予約 saty3310@gmail.comまで
お時間ある方、ライブ会場でおまちしてます♪

2014-01-17

新年ごあいさつ、ご報告

みなさま、新年あけましておめでとうございます!!
遅くなり過ぎてすみません!!

というわけで(?)、2014年スタートしましたね。年明けから更新しようしようと思って17日もたってしまいまして、どうもすみませんです。新年のご挨拶とともに、2014年初月の経過報告でもさせてください^^ 年も変わりこれを機会に気持ちを新たにしようと、今までと変えてみた部分、新たにはじめてみたことなどすでにいくつかあります。一発目から長くなりますが、許してください♡

まず一番みなさまにお伝えしたいのが、
デモ音源を作成しまして、ライブで販売をはじめました!!
今のところ、ジャケットはないのですが、
手作り感満載の表紙と歌詞付きで、3曲入り300円で販売しています。
ジャケットを作って頂けることになり、ジャケットが出来たらもうちょっと値上げをしようかと思っているので、この値段は今のうちの予定です!

1月からライブに持っていって、MCで宣伝して売っているのですが、
毎回何人かの方に購入頂いていて、なんだか言葉にならないのですが本当に嬉しいです。ちょっとこのことについては、また後ほどの日記で詳しく話したいです!


またそして、ついにパソコン買い替え&念願のギター買っちゃいました!
パソコンは大学入学時に買ったmacちゃんが5年も頑張ってくれてたのですが、少しずつ不具合が現れ始め、ついにCDが読み込めなくなって音楽活動する身には厳しくなってきたため、mac book airを購入。
やっぱり新しいのは色々と進化してて感動してるのですが、私自身が知識不足すぎて新しい方は未だネット使えず、起動も今ちょっとできない状態になってまして……(笑)
今この文章は古い方で書かせてもらってます(笑)ネットできるし、ちゃんと起動するし、文章打てるし、まだまだ現役ですから。

そして大きい買い物いでに、前々から始めようと思ってたギターを購入しまして、こちらもまだ全然ですが、しっかりしたものを買ったからには、ちゃんとやって曲作りや演奏にも活用していきたいと思います!
いつも私の悪いクセで、「今から始めるなんて遅すぎるでしょ」とか、変なプライドが邪魔をして、結局手もつけないってことがいっぱいあって、ギターもその一つでした。ただギターでかっこよく演奏してるミュージシャンをみたり、ギターサウンドでこそ生まれるようなすばらし音楽に出会ったりすると、やっぱり自分もやりたい!って衝動が抑えられなくなってきて。買ったのは中古だけど、私にしては、ちょっといい値段のするものをチョイスしてみました。デザインもかわいくてお気に入り!今年一年でなんとかライブしたり、曲かけるくらいにまでなりたいです。

あとは、仕事の方で夜勤がはじまりました!
夜勤はその名の通り、夜の勤務で17時から翌朝の9時30分まで。こないだその見習い一回目が終わったのですが、いや、所詮一晩の徹夜と思ってましたけど、もう予想以上にきつくて。終わって家に帰ってからは、一度寝て→起きても全然頭働かず→また10時間以上寝るみたいな感じで、仕事の前にもしっかり寝ておいたり、自分のペースをつかむのが大事みたいです。

また今年に入ってすぐでしたが、仕事で入職以来初めて、同じ会社で働いている人にすごく怒りの感情を抱いた出来事があって、その時自分はその怒りを溜め込んで、すごく大きな葛藤を経験しました。でも逆に、その時相談にのってくださった先輩達が本当に大人で、なんとか私も落ち着くことが出来て、結果我慢はしたけどすごく社会人としての勉強になりました。改めて、やっぱり人生の先輩達はすごいって思えましたね。ヒトとしてできた人間になるためにも、この仕事を選んで良かったし、この出来事に感謝したいな、とまで今は冷静に考えられています。 経験を生かすも殺すも、ホント自分次第ですね。


…とまあ、2014年まだ17日ですが、勢い良くスタートしてまするぞ!
このブログのタイトル通り、攻め攻めでサディスティックな姿勢を忘れずに(タイトルは実はそんな理由も少しあった笑)、時に、いや、常にたくさん迷ったり止まったりながら、自分のペースで前に進みたいと思っております。

どうぞ、本年もサティこと佐藤綾香をよろしくお願いいたします!

プロフィール

神楽サティ

Author:神楽サティ
神楽サティ(かぐらさてぃ)と申します。
シンガーソングライターの端くれをしています。R&B、Rock、歌謡曲などを含んだ「ポップス」を目指して、現在ライブハウスで活動中。主に気まぐれなつぶやきですが、よかったらのぞいていって下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR